ヤクルト 幼児はいつから?1日何本までかと毎日飲んでも良いか

 

ヤクルト

 

今4歳のうちの子もヤクルトをほぼ毎日飲むようになりました。

 

 

ヤクルトはとても甘いので、その甘さが気になり、わたしから積極的にヤクルトを子供に与えることはなかったのですが、

義理実家に遊びに行ったときなどに、義母が子どもがまだまだ小さい、2歳前からヤクルトを与えるようになってしまいました。

 

多分、はじめて飲んだその一口でヤクルトのトリコになったはず。笑

 
その後、徐々に我が家でもよく購入するようになり、3歳過ぎくらいからは子供もヤクルトが毎日の習慣になっていきました。

 

ママ友の間でも

 

「ヤクルトはいつから飲めるの?」

から始まり、

 

毎日飲んで良いものなのか?だの
うちの子は何本も飲みたがる!
飲み過ぎは良くない!?

 

などなどと色々と議論があったりもしました。

 

今回の記事はそんな「ヤクルトと幼児」についてです。

 

スポンサーリンク

 

ヤクルトは幼児の場合いつから飲める?

 

わたしはなんとなく、

 

「ヤクルトは1歳未満で飲ますのは良くない」

 

「2歳未満でもヤクルトはまだ早いと思う・・・」

 

と、思っていました。

 

 

何が良くないとか、理由は特にはなかったのですが「濃い味のもの」「甘いもの」を赤ちゃんや幼児期に積極的に飲ませるのに抵抗があったのです。

 

母乳やミルクが一番!そのほかは麦茶!
たまにほかのものを与えるとしたら100%ジュース!

 

そんな風に決めつけて思っていたのです。

 

 

しかし!ヤクルトレディーによるとヤクルトは「赤ちゃんでも離乳食が始まっているなら飲めますよ!」とのこと!

 

そして、ヤクルト保育所(ヤクルトの企業託児所)では毎日おやつにヤクルトが出るとのことです。

 

また、ヤクルト保育所ではなくても、定期的におやつでヤクルトが出る園もあると聞きます。

 

 

ヤクルトを早い時期から飲ませたくないと思うママたちが多い半面、子供たちは意外と早い時期からヤクルトと縁があるのですね・・・

 

 

赤ちゃんにヤクルトを飲ませる場合は、人肌程度の湯冷ましで半分に薄めてスプーンで一口飲ませるところから。

そのまま飲ませるのは濃すぎますので割って少量ずつ与えてください。

 

また、1歳から1本飲めるには飲めますが、やはりヤクルトのカロリーや糖分を考えると食生活のリズムがしっかりできるまでは薄めてあげるなり、Newヤクルトカロリーハーフにするなり、が良いかと思います。

 

 

 

ちなみに、Newヤクルトはカロリーが1本50キロカロリーあります。

スポンサーリンク

 

→ こちらの記事にヤクルトの効果カロリー、種類の違いなど記事にしました

 

 

ヤクルトは1日何本まで?幼児の場合

 

ヤクルトは乳酸菌シロタ株の乳酸菌飲料ですが、乳酸菌飲料が人間の体にとって良い働きをするためには糖分が欠かせません。

糖分が乳酸菌の栄養分となるからです。

 

 

乳酸菌飲料には糖分が無くてはならないので、ヤクルトにも糖分が多く含まれ甘いのです。

 

まあ、、、甘いから美味しいのですが!

 

 

「糖分」と出てきましたので、ピンと来たかも知れませんね!

 

 

そうです、まだ小さな幼児がヤクルトを1日に2本も3本も飲んでしまうと、単純に糖分の摂り過ぎになってしまいます。

 

乳酸菌飲料の糖分を指摘する栄養士さんや歯医者さんは多く、糖分の摂りすぎや虫歯の可能性が言われています。

 

 

乳酸菌自体は、摂りすぎて体の害になることはないといわれていますが、糖分の過剰摂取は良いことはないですし、
ヤクルトを幼児が飲むならやはり1日1本までが妥当ではないでしょうか。

 

1本50キロカロリーと、カロリーも気になりますしね!

 

 

ヤクルトを子供が毎日飲んでも良い?

 

我が家では常に冷蔵庫にヤクルトが入っています。

そして、今4歳の子供がほぼ毎日ヤクルトを飲んでいる状態です。

 

 

保健士さんや歯医者さんが言う糖分の摂りすぎや虫歯の心配も確かにありますが、今のところ虫歯もないですし子供もわたしも便秘知らずで毎日快便!
それはヤクルトのお蔭かな~と思って、わたし個人的には毎日飲んでも良いと感じています。

 

 

ただ、ヤクルト飲む飲まないに関係なく、甘いものを飲んだり食べたりすると子供がご飯を食べる量が減ってしまう、という事もありえます。

 

 

ヤクルトの乳酸菌シロタ株は子供にももちろん良い働きがありますし、絶対ダメ、という事はもちろんないですから、子供に甘いものを与えることに対してのご家庭の考え方や子供の様子、状態によって、子供が毎日ヤクルトを飲んで良いかどうかの判断をすると良いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

さいごに

 

ヤクルトを飲むときはあの細いストローで飲むのが良いです。

 

わたしが小さいころ、よくヤクルトの蓋を歯で少しあけてチューチューと飲んでいた記憶がありますが、その飲み方も前歯の虫歯の原因になるそうで、わたしも子供も、必ずストローで飲むようにしています。

 

 

→ ヤクルトの効果効能 毎日飲むとどう体に良い?種類の違いで何が変わる?

 

 

 

 

赤ちゃん・子供    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント