洗顔後顔が痛い!乾燥してヒリヒリする時の原因と対処法

 

 

春の花粉の時期に夏の日焼け、乾燥、秋など季節の変わり目や冬の暖房での乾燥などなど、季節を通してお肌もいろいろな影響が出てしまいます。

 

これからの季節もそうですね。。。乾燥が酷くて洗顔後などは顔がヒリヒリ、ピリピリと痛いと本当に気分が落ち込みます。

 

今回は洗顔後のお肌について、顔の痛みや乾燥、対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

洗顔後に顔が痛い

様々な影響が出てしまうお肌。
特にわたし個人的にもお肌のダメージを感じるのが秋~冬のこれからの時期。

 

夏の紫外線のダメージがじわじわと秋口から出始め、冬の乾いた空気や暖房での乾燥でこれからの時期に一気に顔にも症状があらわれてくることがあります。

 

そのほか、いつも使っている肌に合ったスキンケアと違う化粧水やクリーム、メイク落としや洗顔料を使用したタイミングで洗顔した後に痛みが出始めた、という事もあります。

 

今まで痛みなどの症状が表れていなくても、これまでのいろいろなダメージが何かの変化が引き金となって痛みの症状として一気に出てしなう。といった感じです。

 

 

アトピーなどなくても、洗顔後に顔が痛い場合は肌のストレスや乾燥が大きな原因となっていることがほとんどです。

 

洗顔後に肌がすごく乾燥する

秋から冬にかけては、洗顔後に肌が乾燥するのは当然のこと。
洗顔した後の肌の乾燥はほとんどの女性が気にしていると言っても過言ではないかと思います。

 

しかし、そのほかにも原因があります。洗いすぎ、栄養不足、寝不足、ホルモンバランスなどの影響です。心当たりはないですか?

 

●洗いすぎ

 

肌が乾燥すると肌のターンオーバーが崩れ角栓が溜まりやすくなったりします。
すると、不必要に洗いすぎて本来必要な油分まで洗い流してしまい、余計に乾燥を招いてしまします。

 

クレンジング剤、洗顔料も保湿効果のあるものが多くあります。そういったスキンケア用品を取り入れてやさしく。です。

 

 

●栄養不足

 

お肌の健康にはビタミンが大事。食生活は乱れていませんか?
乾燥して肌のバリア機能が失われた肌には、肌に潤いを与えてくれるビタミンAを積極的に摂取すると良いです。

 

ビタミンAは鶏レバー、豚レバー、人参、かぼちゃ、卵黄、焼きのりなどで摂取できます。

 

また、油も大事です。ダイエットのために油抜き調理で油の摂取を抑えると、肌は乾燥しやすくなります。体に良い油はむしろ積極的に摂取したほうがよいです。

 

 

免疫力UPにもなるオメガ3が摂取できるアマニオイルなどを毎朝食べるようにすると、お肌の乾燥防止効果が期待できます。アマニオイルはスーパーで購入できますよ。熱に弱いので冷蔵庫に入れ保管して加熱しないで納豆やヨーグルトに混ぜて食べるのがおすすめです。

 

 

●保湿不足

 

肌の健康にはとにかく保湿!

ただでさえ乾燥する冬に、暖房をつけているのに保湿がこれまでとは一緒、という場合、そもそも保湿が不十分。という事もあります。

 

保湿効果の高い化粧品など、スキンケアを見直したほうが良いかもしれません。



●寝不足

 

睡眠中に分泌される成長ホルモンは別名美肌ホルモンと呼ばれるほど、美肌に効果的なホルモンなのです。
睡眠不足ではその美肌ホルモンの分泌が不十分となり、また肌の生まれ変わり(ターンオーバー)のサイクルが乱れ、刺激に敏感になるなどお肌のバリア機能が損なわれてしまいます。

 

また、寝不足でのストレスは身体はもちろん、肌へのダメージは大きいです。

慢性的な睡眠不足で肌の調子が悪く乾燥が酷い、そんな時は出来る限り夜10時~午前2時の間は意識してぐっすり眠れることが出来る環境を整えると良いです。

 

 

●ミストウォーターでの保湿

 

肌が乾燥したときに手軽にシュッと吹きかけて使うミストウォーター(ミスト状の化粧水、保湿化粧品)があります。

 

一見、乾燥を感じたときにすぐに保湿できるので良さそうなのですが、実はそれらを使うたびに肌が水分を失ってしまって、そうしたことを繰り返すうちに逆にどんどん潤いを失ってしまっているかも?という可能性もあります。

 

商品によって、または成分によっては、とても蒸発しやすく、蒸発する際にもともと肌が持っていた潤いまでも蒸発してしまう。という事があるからです。これを繰り返しては乾燥がどんどん酷くなってしまいます。

 

もしミスト状の化粧水を使用するのであれば、それ1つでしっかりと保湿出来るものを選ぶと良いです。

もしくは、ミストスプレーを使うのであればその後に潤いを閉じ込めるクリームなど重ねてのケアをしっかり行いましょう。

 

アルコール成分が含まれているミストスプレーは揮発性が高いですのでおすすめできません。

 

 

●アルコールフリーのスキンケアに変える

 

上でも少し触れましたが、もし今お使いのスキンケア化粧品がアルコール入りの場合は、アルコール無添加のスキンケア化粧品に変えた方がよいです。

 

アルコール(エタノール)はコスメに含まれる防腐剤の役割成分としてポピュラーですが、トラブルのある肌への使用は、トラブルを助長してしまう事もあります。

 

 

●メイク落としにオイルクレンジングも良くない

 

オイルクレンジングも、乾燥して敏感になっている肌には使用しない方がよいです。

オイルクレンジングは肌に必要な油分まで洗い流してしまうからです。

 

肌が乾燥していると角質も溜まりやすく、それをきれいにしようとオイルクレンジングで根こそぎ肌の油分を洗い流してしまうと、乾燥肌がすすみ、角質も改善されず悪循環。

 

クレンジング剤も保湿効果のあるもの、美容液や保湿剤配合のものなどがおすすめです。


洗顔後に顔がヒリヒリと痛いときの対処法

●とにかく保湿

 

洗顔後に顔がヒリヒリと痛いのは、根底に様々な原因があるとはいえ、基本的にその様々な原因がもたらすお肌の乾燥が大きいです。ですので、保湿がしっかりされ肌のターンオーバーを正常に整え、バリア機能が整えば改善されます。

 

ですので、保湿効果の高いスキンケア化粧品に変えるなどして保湿を心掛けると、わたしの経験上1週間くらいでお肌が落ち着いてきます。

 

 

●お湯を使わない

 

クレンジング、洗顔にお湯を使用していませんか?お湯で顔を洗うと乾燥してしまいます。

 

お肌に必要な油分が、皮脂がお湯で洗い流され、また水分が蒸発しやすいからです。

冬に冷たい水での洗顔は辛いですが、人肌以下の温度で洗顔しましょう。

スポンサーリンク

 

 

●洗顔後ティッシュで拭く

 

洗顔後にタオルで拭くと、乾燥してピリピリと痛い肌にはタオルの繊維が刺激になって症状を悪化させてしまう可能性もあります。

 

また、常に清潔なタオルを使用できればよいですが、顔を拭くタオルが手を拭いたり、ほかの家族が使ったタオル、という事もあり得る場合は雑菌の付着も気になりますよね。乾燥してバリア機能が低下した肌にはよくありません。

 

ティッシュでトントンと水分を吸うようにして水気を拭くと良いです。

 

 

●加湿器を取り入れる

 

保湿すればよいには良いのですが、その保湿が追い付かないことがあります。

それは暖房を使う時期!ファンヒーターやエアコンの暖房は、かなり空気が乾燥しますよね。

 

わたしがOLのろ、自分の机に卓上加湿器を置かせてもらって仕事していた時もありました。

 

小さな安いものでも、あるとないのでは大きな違いです。お肌の状態が全く変わるので、もし可能であれば加湿器を取り入れるのはとてもよいです。そのほか、マスクもお肌の乾燥を防ぐのに効果的でした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

加湿器 小さいのに6時間持続! 卓上 オフィス usb 加湿器 送料無料
価格:1320円(税込、送料無料) (2017/8/21時点)

 

 

●プロペト、ワセリンで集中保湿

 

洗顔後肌がヒリヒリ、ピリピリと痛いときに、化粧水に乳液にクリームに、といろいろと塗ることで、それが肌の刺激になることもあります。

 

すると余計に痛く、赤く熱をもって腫れたような感覚になってしまう事もあります。そういった場合は刺激のないプロペト、ワセリンを使用するのが良いです。

 

プロペトは純度の高いワセリンで、わたしが初めてプロペトを知ったのは、子供が乳児湿疹で皮膚科にかかった時でした。赤ちゃんでも安全に使用できる保湿剤とあって、子供が2歳くらいまでずっと使用していたものです。

 

プロペトはとても伸びが良く産後に敏感になったわたしの肌にも使用することがありました。プロペトは処方箋が無くても、市販で購入できます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】丸石製薬 プロペトホーム 100g
価格:819円(税込、送料別) (2017/8/21時点)

 

 

●天然美容オイルを使用する

 

プロペトは保湿に良いのですが、人により痒み等出ることがあると聞きます。
それは保湿効果が高く、熱も逃げにくいため熱がこもることでかゆみ症状に繋がってしまうのですが、痒みが出てしまうとプロペトも逆効果となってしまいます。

 

また、夜寝る前の保湿対策としてはとても良いのですが、朝や日中の保湿には向きません。

 

1日外出しない日は良いとしても、外出するとなればプロペトを塗った状態では紫外線の影響も受けやすく、メイクするにもべたべたしてしまいます。

 

朝、特にメイク前にオイルを使用するのに抵抗がある方も多いかと思いますが、良いオイルは一日を通して保湿効果が期待できます。
酸化に強く、紫外線対策にも良く、オイル特有の嫌なべたつきなどないオイルもあります。

 

 

マルラオイルはご存知ですか?
オイルをべたべたと塗るのに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、数ある天然美容オイル、オリーブオイルやココナッツオイル、アルガンオイルといろいろとありますが、マルラオイルは敏感肌、乾燥肌にこそ良いのでは?と思うオイルです。

 

詳しくはマルラオイルの記事を参考にしていただけたらと思います。

→ マルラオイルの効果などについての記事

 

マルラオイルのパックなどは特に保湿効果は絶大です。

スポンサーリンク

 

さいごに

 

いろいろと書いてしまいましたが、洗顔後肌がヒリヒリと痛い時はとにかく保湿です。

 

それと、できるだけ肌への刺激をなくし乾燥させないこと!

それが出来ると1週間ほどで洗顔後の乾燥とヒリヒリも治まってきます。

 

あまり長引いたり症状が酷い場合は皮膚科を受診し症状によって保湿効果の高いヒルロイドローションやクリームを処方してもらえます。

 

 

 

タグ :

美容    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント