母の日の義母へのプレゼント相場、おすすめは?メッセージ何書く?

 

母の日

5月はビックイベントのゴールデンウィークがありますが、
もう一つ忘れてはいけないビックイベントがありますよね。

 

そう、わすれてはいけないもう一つの五月のビックイベント、
それが母の日です。

 

今年、2015年の母の日は5月10日です。
母の日は毎年5月の第二日曜日となっています。

 

毎年毎年、4月くらいから母の日の広告が目に入ってきたり、
お花屋さんのたくさんのカーネーションが目立ってきて、
母の日を意識し始めたりしますが、
いつも頭を悩ますのが義母へのプレゼント。

 

義母への母の日のプレゼントの相場金額や、
おすすめ商品、メッセージカードの例文など、
今年の母の日のプレゼント選びの参考にしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

母の日の義母へのプレゼントの相場金額はいくら?

母の日の義母へのプレゼントは、大体3,000円~5,000円が相場のようです。

 

少なすぎずても失礼になることもありますし、恰好がつきません。

 

高額なプレゼントは逆に気を遣わせてしまうこともあります。

 

日ごろのお付き合いや関係によっても多少変わってくるとは思いますが、
多すぎず少なすぎず、という金額が3,000~5,000円くらいということですね。

 

母の日の義母へのプレゼントは何がおすすめ?

 

定番だけど、母の日の贈り物として一番の人気はお花。

 

趣味や好みがいまいち分からないお義母さんへのプレゼントとしても最適!

 

毎年毎年お花だとありきたりだし、マンネリしちゃって面白くないのでは?
と、贈るこちらは思ったりしますが、
やはりカーネーションは人気で、もらう側からしてもうれしいようですし、
好評のプレゼントということです。

 

カーネーションには、定番の赤のほかにも
白やピンク、黄色、青やムラサキ、オレンジなどがありますが、
母の日に赤いカーネーションが定番となってる理由には、
花言葉が関係しています。

 

選ぶ色によっては、母の日のプレゼントには適さない色があるので注意してくださいね。

 

 

 カーネーションの色別花言葉

 

全般的な花言葉は:無垢で深い愛

 

赤:母の愛・母への愛・熱烈な愛

 

ピンク:感謝・上品、気品・暖かい心・美しい仕草

 

白:私の愛情は生きている・純潔の愛・尊敬

 

オレンジ:純粋な愛・清らかな慕情

 

黄色:軽蔑・嫉妬・友情

 

紫:永遠の幸福

 

まだら:愛の拒絶

 

 

こうしてカーネーションの花言葉をみてみると、
なぜ母の日に赤のカーネーションなのか?わかりますが、

贈る側も、毎年赤いカーネーションじゃつまらない~
そう思っているなら、ピンクのカーネーションもおすすめです。

 

感謝の花言葉もありますし、女性にぴったりの花言葉が満載ですからね。

カーネーションのほかにも、

お花のブーケやアレンジメントなどもおすすめです。

 

普段自分のためにあまり購入しないようなお花は特別感があってうれしいものです。

 

ネットショップで送料込みのフラワーアレンジメント商品がたくさんありますから、
ネット通販での購入もおすすめです。

 

また、郵便局の窓口付近に置いてある「母の日」カタログでは、
お花以外にもグルメ食品や洋服、小物などもあるので便利です。

スポンサードリンク

一度見てみるといいですよ。

 

お義母さんのイメージにぴったりの商品が見つかるかもしれません。

 

 

母の日の義母へのプレゼントに添えるメッセージ例文

 

母の日のプレゼントには、手紙やメッセージカードなどを添えれば
さらに喜んでもらえること間違いなし!

 

たった一言でも、あるとないのでは大違いですからね。

 

お義母さんへのメッセージなんて何書けばいいの?と、
ついつい身構えてしまって、手が止まってしまう。
なんて時は、下記のメッセージ例文とポイントを参考にしてみてください。

 

お母さま

いつもありがとうございます。
ささやかですが感謝を込めて・・・

 

お母さま

いつもありがとうございます。
ほんの気持ちですが、気に入っていただけたらうれしいです。

 

お母さま

いつも私たちのことを気にかけていただきありがとうございます。
ささやかなプレゼントですが、気に入っていただけたらうれしいです。
またお会いできるのを楽しみにしています。
いつまでも若々しいお母さまでいてください。

 

お母さま

いつもお心づかいを頂きありがとうございます。
至らぬ点が多い私ですが、これからもいろいろと教えてください。
心ばかりの品ですが、気に入っていただけたらうれしいです。
いつまでも若々しく元気でいらしてくださいね。

 

お母さま

いつもお気遣いをありがとうございます。
母の日に寄せて心ばかりの感謝の品を贈ります。
これからも元気で長生きしてください。

 

お母さま

いつも何かとお心遣いをいただきありがとうございます。
ささやかなプレゼントですが、気に入っていただけたら幸いです。
これからも元気で若々しいお母さまでいらしてください。

 

 

母の日のプレゼントに添えるお義母様へのメッセージは、
感謝の気持ちを伝えるだけで十分ですが、
二つポイントがあります。

 

ひとつは、「お母さま」「おかあさん」と書くこと。

ふたつ目は、夫婦連名でプレゼントするということです。

 

宛名にお義母様やお義母さんは、本人に宛てては使用しません。

 

他人行儀でよそよそしく、印象もよくないですし、
受け取ったほうは悲しい気持ちになってしまいます。

 

宛名は、お母さま、お母さん、おかあさん、としましょう。

そして、差出人は夫婦の連名にしましょう。

 

どちらかの名前だけだと角が立ってしまいます。

夫の母だから・・・とか、
自分がプレゼント選んだのだから・・・
というのではなく、夫婦からのお母さまへのプレゼントですからね。

 

 

まとめ

 

母の日の義母へのプレゼントの相場は大体3,000円~5,000円で、
おすすめのプレゼントはやはりお花です。

 

カーネーションを母の日に贈る場合は赤かピンクが最適です。

たまには違うお花屋やプレゼントにしようかな?
そんな時は、ネット通販のフラワーアレンジメントや、
郵便局のカタログで探すのもおすすめです。

 

プレゼントに添えるメッセージカードの宛名は
「お母さま」「おかあさん」とし、
差出人はご主人との連名にしましょう。

 

お義母様に喜ばれる母の日にしたいですね。

スポンサードリンク

 

タグ :

年中行事 母の日    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント