祇園祭の出店はどこに何時から出る?おすすめは?

 

 

祇園祭はずらーっと並ぶ出店(屋台)も有名で、
見どころ、楽しみのひとつです。

 

祇園祭に行くなら出店(屋台)が出る日!
と決めている人も多いです。

 

ただ、祇園祭は出店(屋台)が出る日が

限られているのでしっかりと

出店が出る日、場所をチェックしておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

祇園祭の出店(屋台)はどこに出る?

 

祇園祭の出店(屋台)が多く出る場所は限られています。

 

▶ 出店(屋台)が出る場所と日にち

 

・室町通、新町通り(山鉾が建っている場所)

・烏丸通り一帯(三条通りから蛸薬師通り)

 

注)
四条通りには屋台は出ません。
また、後祭では歩行者天国もなく出店(屋台)もでません。

 

 

祇園祭の出店は何時から?

 

祇園祭の出店(屋台)は宵山の

7月15日、16日の2日間のみです。

 

朝9時から午後11時となりますが、
烏丸通りは午後6時~11時です。

 

大体屋台が出揃うのが午前11時くらいからです。
午後10時過ぎると、徐々に片付け始めます。

 

そして、この2日間以外では、
後祭も含めて屋台は出ません。

 

あるとしても
町のお店が店先に出店しているなど、ごくわずかなので
屋台を楽しむのであれば15日、16日です!

 

 

祇園祭の出店でおすすめは何?

 

【がっつり系】

 

▶ 膳處漢(ぜぜかん)ぽっちりのしみだれ豚まん
その名の通り、皮にたれがしみ込んでいて
もちもちとした食感と中の甘辛タネが絶妙です。

 

値段:400円

スポンサーリンク

 

 

▶ 老香港酒家京都

 

オールドホンコンレストランキョウトが屋台を出店。
北京ダックや牛バラあんかけチャーハンが
ワンコインで食べられるなど
本格中華料理がお祭りならではのスタイルで楽しめます。
タピオカココナッツミルクなどスイーツもありますよ。

 

値段:100円~

 

 

▶ まんざら亭NISHIKI角煮コロッケ

 

烏丸錦入った場所にあるまんざら亭、
行列間違いないので早めに行くのがおすすめです。

 

値段:250円

 

 

【スィーツ系】

 

▶ 前田のベビーカステラ

 

昔なつかしい素朴な味わいがあとひくおいしさ。
なんてことないベビーカステラですが、
祇園祭の定番屋台グルメのひとつです。
何個でもパクパク食べられちゃいます。

 

値段:1袋500円、1000円

 

 

▶前田珈琲本店のカプチーノかき氷

 

弁慶町の本店で、お店の前に屋台が出ます。
こちらも人気で列が絶えません。

大人のカップルにおすすめ!

 

 

▶ おたべちゃんアイス

 

祇園祭の限定商品として「新町店」購入できます。
おたべちゃんアイスもなか、200円
おたべちゃんアイス、300円
おたべちゃん氷宇治金時、400円

 

スポンサーリンク

 

さいごに

 

祇園祭ではホテルでもホテル前に
屋台を出しているホテルがあります。

 

こうした機会に、ホテルグルメを楽しむのも
おすすめのひとつです。

 

からすま京都ホテルなどは
歩行者天国エリアにあり、
300円~1000円でいろいろと楽しめますよ。

 

毎年人気の屋台なので行列必至です。

 

 

 

タグ :

年中行事 お祭り・花火    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント