ハロウィンお菓子のおすすめ簡単ひと手間とラッピングアイディア&あげ方

 

ハロウィン

ハロウィンのお菓子、
あめやクッキー、チョコを包むだけではつまらない~
何か工夫したいな~

そんな時に参考にしてみてください。

 

お菓子のラッピングアイディアと
お菓子の上げ方もご紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

ハロウィンお菓子のおすすめは?簡単ひと手間はコレ!

 

ハロウィンお菓子、全て手作りするのが理想だけど
忙しくてなかなか手作りしていられないな・・・

 

そんな時は、市販品にひと手間かけるだけで
オリジナルのハロウィンお菓子にアレンジできます。

 

▶ 市販クッキーやマシュマロにデコレーション

 

市販のクッキーやマシュマロにチョコペンやアイシングで
カボチャやコウモリ、おばけを書くだけ!

 

ハロウィンキャラクターはフリー素材など
かわいらしいハロウィンキャラクターが
沢山ありますので、参考にして書いてみましょう。

 

カボチャのイラスト

 

イラストACのハロウィンページ
(↑はダウンロードする際に会員登録が必要です。)

 

アイシングを使用すると、
デコレーションの幅が広がります。

 

アイシングとは粉砂糖、バター、卵白で作る
お菓子用のデコレーションクリームです。

 

作り方は

 

⇒ http://cookpad.com/recipe/3287966

 

こちらのクックパッドのレシピが参考になります。

 

紅イモパウダーやココアパウダー、
イチゴパウダーなど着色料なしで色付けもできます。

 

 

▶冷凍パイシートを利用して

 

冷凍パイシートをカボチャ型やおばけ型などで
型抜きするだけ!

 

焼く前にナッツやゴマ、チョコなどを埋め込んで
顔を作っても良いですし、

 

カボチャを茹でてお好みでバターや生クリーム、
お砂糖を入れて混ぜればカボチャ餡が簡単にできますから
カボチャ餡をサンドしても良いですよ。

 

 

 

 

 

 

▶ハロウィンのチョコレート型を利用

 
 

 
板チョコを溶かしてハロウィンのチョコレート型に流すだけ。

 

グレープジュースやニンジンジュースなど
ハロウィンカラーのジュースでグミなどもおすすめです。

 

 

グミの作り方

 

・お好みの100%ジュース100ml

・グラニュー糖 大さじ1

・ゼラチン 15g

 

・マグカップにジュースを入れゼラチン、
グラニュー糖を入れかき混ぜます。

 

・600wのレンジで30秒ほどあたため、
再度かき混ぜたあとさらに20秒あたためます。

 

・型に流し冷蔵庫で固まるまで冷やして出来上がり!
(固まるまで1時間以上は待ちましょう。
型から外す時は爪楊枝を使うと外しやすいです。)

 

 

型抜きはクッキー用なら100均でも

カボチャ型、コウモリ型、おばけ型など購入できます。

スポンサードリンク

 

ハロウィン用ではなくてもネコ型などは

ハロウィンにもおすすめです。(黒猫ちゃんに!)

 

 

 

ハロウィン菓子のラッピングアイディアが欲しい!

 

子供たちに配るハロウィンお菓子は
少しずつの小さなパックでも可愛くラッピングしたいな~

 

そんな時のちょっとしたアイディアをご紹介します!

 

 

▶ハロウィン柄のラッピングペーパーを駆使!

 

百均にいろいろな種類のハロウィン柄の
ラッピングペーパーが売っています。

 

それを適当な大きさの正方形型に切って
お菓子を包むだけ!

 

 

holloween1

 

 

ハロウィンテープで留めて包んでも、
リボンなどを使用してキャンディ包みしても
良いです。全部100均で揃います。

 

 

 

 

上のような袋にちょうど良い大きさに切った
ラッピングペーパーを台紙のようにしていれるだけでもOK!

 

 

▶ハロウィンシールを貼るだけ!

 

先ほどのお菓子用の袋にハロウィンのシールを貼るだけ。
ハロウィンシールも百均にいろいろと売っています。

 

 

ハロウィンシール

 

↑のフレークシールは10種類6枚ずつ入って100円!

可愛いしかなり使えます!

 

 

 

▶白やオレンジ、黒の画用紙で

 

市販のシールは手軽ですが、
オリジナリティーを出したいな~という時は、
タグを手作り!

 

ハロウィンの型抜きがあればそういったものを利用して
カボチャやおばけ、コウモリなどをなぞって書き、

自分で顔を書き切り抜いたらタグやシールにして使えます!

 

型抜きがなくても先ほどのネットのフリー素材を参考にしたり
ダウンロードして印刷しタグやシールにしても良いですね。

 

ハロウィンのラッピングは、シールやタグ、
色紙、リボンを揃えておくと良いです。

 

ラッピングペーパーに袋、シール、タグなど
ほとんど百均でラッピング材は揃えられますが、

 

文房具店でオレンジやムラサキ、黒等、
少し厚めのA4サイズのカラーペーパーを購入しておくと、
先ほど書いたようにカボチャやおばけ、コウモリなど
切り抜きしたりしていろいろと作れます。

 

 

ハロウィンのお菓子のあげ方も教えて~!

 

子供たちは

 

「トリックオアトリート」

 

(いたずら?それともお菓子?
悪戯されたくなければお菓子ちょうだい~!)

 

と言って訪問してきます。

 

 

ですので、「トリート」と返事をしてお菓子をあげましょう。

 

またお菓子を渡す時は

「Happy Halloween!」と言いながら♪です。

 

 

さいごに

 

百均での購入は出遅れると、シールが全然ない~
ラッピングペーパーもない~となってしまいます。

ラッピング材は早目に準備しておきましょう!

スポンサードリンク

 

タグ :

年中行事 ハロウィン    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント