2歳児との飛行機チャイルドシート体験談!JALとANA国際線偏

 

jal

 

魔の2歳児。この時期の子供を
飛行機に乗せなければならないのは
母親にとって恐怖そのもの。

 

今回は、我が家の1歳9ヶ月、
2歳、2歳8か月に飛行機に乗ったときの
チャイルドシートのお話をご紹介します。

スポンサードリンク

 

2歳児と飛行機チャイルドシートどうした?

 

国際線に乗って往復6時間~7時間のフライトを
3回ほど経験している2歳の息子ですが、
1回はANA、2回はJALのエコノミークラスを利用しました。

 

ANAではチャイルドシートの貸し出しがないため、
チャイルドシートを利用したのが2回で、
2回ともJALでの国際線でのフライトです。

 

ちなみに我が家ではいつも旅行会社経由の
格安航空券利用なので、
基本的に座席のリクエストができません。

 

そんな中ではじめての子供とのフライト。
息子のはじめての飛行機、2歳未満でしたので
座席を購入しない選択もありましたが、

 

抱っこでフライトはかなりきつく、無理!
ということで子供の座席を購入しました。

 

ANAではチャイルドシートの貸し出しはなく、
持って行くのも大変なので使用しませんでした。

 

それはそれで、3列シートを広めに使えたので、
横にならせて眠らせることができ良かったのですが、

 

昼寝の時間帯でそうそうずっと眠っているわけもなく、
3時間くらいで起きてしまいました。

 

そして、ここからが地獄!

 

ただでさえ、やんちゃで人一倍落ち着きがない男の子。

 

当然、自分の座席でおとなしくしているはずもなく、
抱っこしたら抱っこしたで、
目の前にあるモニターテレビを強く押したり
抱っこされながらジャンプしてみたり、
前の座席を足でギューギュー押してみたり・・・

 

ダメよ!とギュッと抱きしめても今度は違うことを思いつく!
持参してきた新しいおもちゃも目にくれず。
お菓子もいーらない!というような状況で

 

なんとかなんとか、極力周りの方の
迷惑にならないようにするのに必死でした。

 

そして2回目の2歳の時のフライト。

 

2歳なので必然的に座席購入です。

 

JALではチャイルドシートの貸し出しサービスがあり、
とても助かりました。しかも、無料です。

 

チケットを購入した旅行会社を経由して
JALにチャイルドシートの設置をお願いしました。

 

 

JALチャイルドシート

 

これがホントに良かった!!
ふかふかですっぽりと子供の体が収まり、安定感もある。

 

とても乗り心地が良さそうで、何より
いつものように(車のチャイルドシートのように)
自分用の席が用意されていることがうれしかった様子。

スポンサードリンク

 

離陸開始から持たさていたチュッパチャップス舐めながら
離陸間もなく眠りにつきました。

 

が、途中で夜泣き風な感じで起きてしまって
その際にチャイルドシートから降ろし、抱っこでねんね。

 

この抱っこでねんねが、良し悪しです。

 

抱っこで寝かせると、わたしの腕の限界で、
体制を整え直すのですが、
この時に上手にしないと、寝心地が悪くなってしまって
子供が起きてしまいます。

 

チャイルドシートを用意しなかった
最初のフライトでもそうでした。

 

なので、多少ぐずってもしばらく
チャイルドシートに乗せたまま様子見するべきでした。

 

そうすれば子供の睡眠時間を最大限にできたかも?

 

そして3回目のフライト。
前回よりかなり成長した息子ですが、前回と同じく
すっぽり収まるチャイルドシートの乗り心地は
良さそうです。

 

また、時間帯やいろいろと事前の対策もあってか、
おとなしく離陸を待つこともでき
そしてなんと!離陸から着陸までほぼぐっすり♪

 

この時は旅行会社を通じてチケットを購入し、
その後にJALへ直接チャイルドシートの設置をお願いしました。

 

電話でリクエストしましたが、
追って往復の座席の案内と合わせて
チャイルドシートの案内の電話がありました。

 

チャイルドシートのリクエストは、
便出発の96時間前までと決められているので注意が必要です。
予約は早めにしておくと安心です。

 

ちなみに、この時にチャイルドミールの
予約も入れておきます。
年齢によって離乳食、幼児食、
また、アレルギー対応食などがあります。

 

JALのチャイルドシートは3歳未満の子供が利用できますが、
身長、体重の制限があるので、予約の際に確認してください。

 

チャイルドシートは持ち込みもできます。

 

持ち込みできるチャイルドシートは
JALのこちらのページに書かれています。

 

チャイルドシートの貸し出しサービスをしている
航空会社は少ないです。
(というか、わたしはJALしか知りません)

 

そのため、チャイルドシート利用の際は
多くの航空会社は自前での持ち込みとなるため、
条件等をしっかり確認しておきましょう。

 

どちらにしても、チャイルドシート利用の際は
子供の座席を購入する必要があります。

 

JALやANAでの子供料金(2歳以上12歳未満)は
大人料金の25%割引価格です。

 

さいごに

 

今回、予定では我が家の2歳の子供の
飛行機対策や耳抜きも合わせてご紹介するつもりが
長くなってしまって予定変更しました(汗)

 

飛行機対策、耳抜きについては

こちらの記事をご覧ください。

 

>>> http://rarara-ran.com/861.html

 

 

スポンサードリンク

 

タグ : 

赤ちゃん・子供    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント