インフルエンザ予防にアルコール消毒やヨーグルト・ドリンクの効果は?

 

ウイルス

 

インフルエンザは予防接種をしていても
感染、発症するもの・・・

 

予防接種をしていても、
自分で、家庭でできるインフルエンザ予防は大事ですし
予防接種しないなら尚大事!

 

今回は、アルコール消毒やヨーグルト、
ドリンクなど予防接種以外の
インフルエンザ予防の効果などについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザの予防にアルコール消毒は効果ある?

 

インフルエンザウイルスの感染予防に、
アルコール消毒はとても効果的です。

 

インフルエンザウイルスの感染に重要な役割を持つ
エンベロープという脂質性の膜は、
その性質上アルコールに弱く簡単に壊れます。

 

インフルエンザウイルスを包むエンベロープという膜が壊れると
ウイルス自体にもダメージを与えられ失活します。

 

ですので、手洗いの後のアルコール消毒は
インフルエンザウイルスの感染予防にとても効果的です。

 

インフルエンザ予防効くヨーグルトは何?

 

3、4年前からインフルエンザ予防に
ヨーグルトが効果的と言われています。

 

しかし、どんなヨーグルトでも良いというわけではなさそうです。

 

では、どんなヨーグルトがインフルエンザ予防に
効果的なのかというと、

 

「乳酸菌1073R-1株を使用したヨーグルト」です。

 

乳酸菌1073R-1株を使用したヨーグルトは、
株式会社明治が山形と佐賀での地方自治体の協力の元で
行った実験で風邪の罹患リスクの低下や
インフルエンザの抑制効果があったと発表しています。

 

>>> 明治の実験結果についてページ

 
>>> 乳酸菌1073R-1株のヨーグルト

 

このヨーグルトを食べていれば大丈夫!
という事ではないので、
予防のひとつとして取り入れると良いです。

 

 

インフルエンザ予防に良いドリンクは何?

 

乳酸菌1073R-1株のように、
実際に実験での発表があるものではないと
インフルエンザ予防に良いドリンク、という事は
なかなか言えないかと思いいます。

 

ただ、直接的にインフルエンザの予防にはならないけれど

そのドリンクを飲むことによって

 

疲れた体が回復したり、
栄養状態が良くなったり、ストレス発散になったり、
新陳代謝が上がったりなどなど・・・

 

免疫力が高まることが、インフルエンザの予防につながる
と考えると、様々なドリンクが間接的に
インフルエンザの予防につながることはあります。

スポンサードリンク

 

 

 ヤクルト

 

生きて腸に届く乳酸菌シロタ株を飲むことで
風邪やインフルエンザに掛かる回数が
半減するとの発表がありました。

 

 

 バレンシアオレンジジュース

 

ビタミンCが風邪やインフルエンザに有効的とする
研究結果には
免疫機能を強くしたり、ウイルスと戦う物質生成を促す効果
などがあります。

 

バレンシアオレンジはビタミンCがとても豊富で
おすすめです。

 

 

 ポカリスエット

 

栄養が豊富なスポーツドリンクを
体を冷やさないために温めて飲むのが良い、
と、雑誌での医師の話が紹介されていました。

 

スポーツドリンクの話とともに、
体を温めることが究極の風邪予防とも。

 

体をあたためることで免疫力の高い体にする、
という事なのでしょう。

 

 

 緑茶

 

緑茶のインフルエンザ予防効果は、
アメリカの専門誌で実験の結果が発表されています。

 

それによると、
1日1、2杯の緑茶を飲むと38%、
1日3、4杯の緑茶を飲むと46%の
インフルエンザ発症の減少が見られたと言います。

 

日本では緑茶でのうがい効果で7割の子供が
風邪にかかりにくいという研究結果がありました。

 

お茶のおなじみの成分である「カテキン」には、
ウイルスを阻害する働きがあり、

 

また、カテキンのほか、「テアニン」という成分も
インフルエンザの予防に有効とのことです

 

 

▶ ほか栄養ドリンクなど

 

栄養ドリンクを飲むことで疲れた体が元気になる。
ということはよくありますよね!

 

実際はそんなにすぐに元気になることは
ないかもしれませんが、
しかし、病は気から!ですので

自分自身、元気になった!と思えば、
それだけで免疫力は違うものです。

 

もちろん、栄養ドリンクなどの有効的な栄養成分に
疲れた体を回復してくれる効果もありますが、
気持ちも大事!

 

 

インフルエンザに霧吹きが効果的ってどういうこと?

 

インフルエンザは湿度に弱いウイルスですから、
乾燥する冬は、なにかしらの乾燥対策をした方が
インフルエンザの予防になります。

 

そこで加湿器があれば一番良いですが、
加湿器がない場合は霧吹きが効果的です。

 

ただ、霧吹き効果は持続性がないので
意識的に霧吹きしましょう。

 

 

さいごに

 

冬は結露などでカビが心配になる一方で、
暖房をフル回転していたりで室内はカラカラ・・・
そして加湿器や霧吹きが必要になり・・・
と、ちょっと腑に落ちない!

 

しかし、加湿は怠らないように!ですね

 

それと、アルコール消毒も大切ですし、
意外と侮れないのがドリンクの力!

 

わたしの姉は、予防接種していなくて
子供がインフルエンザに掛かっても、
自分はバレンシアオレンジとポカリスエットで
「なんとか乗り切った!」と言ってました(笑)

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :

季節の悩み    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント