アンパンマンミュージアムのパンの種類や値段と味!

 

 

アンパンマンミュージアム仙台(正式名称:仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール)へ行くと決まった時、子供と一緒にわたしも楽しみにしていたことの1つが、ジャムおじさんのパン工場!

 

パン好きとしては、外せません。(^^)

 

ミュージアムに到着し、一目散に子供が向かった先がジャムおじさんのパン工場でした。笑

 

 

ジャムおじさんのパン工場は、種類がすごーく豊富で、たくさんのアンパンマンキャラクターパンが勢ぞろいしています。

大人のわたしも見るだけでわくわくでしたよ!

 

さて、今回はそんなアンパンマンミュージアム&モールのモールエリアにあるジャムおじさんのパン工場で購入できるパンの種類や値段、味について記事にしておきます。

 

スポンサーリンク

 

アンパンマンミュージアムのパンの種類とお値段(仙台)

 

ジャムおじさんのパン工場 仙台

 

ミュージアム入場前に正面にジャムおじさんのパン工場が目に入り、右のミュージアム入場ゲートをスルーした息子。

一目散に走って行き、到着早々にジャムおじさんのパン工場のチェックを済ませました。

 

一度チェック済みとはいえ、いざ購入するとなるともう興奮状態。笑

 

 

 

片っ端からトレーに乗せる勢いを制止するのに、わたしは精一杯でした。汗

 

 

それにしても、それぞれのキャラクターが本当に忠実にパンで再現されていて、わたし達親もついついウキウキ気分になってしまいます。私こそ、全部買って帰りたいくらいでしたから!

 

 

ジャムおじさんのパン工場 仙台

 

ジャムおじさんのパン工場 仙台

 

 

 

ほんと、かわいい~のです。(^^)

 

 

しかし、あれもこれもとトレーに乗せてしまったらお会計でとんでもないことになってしまうので要注意。(^^;)

 

 

事前にある程度購入するキャラクターパンを決めておいたほうがスムーズです。

ちなみに、↓のパン全部購入した場合6,230円!

 

 

〈 キャラクターパンの種類と味&価格 〉

 

 

●アンパンマン 310円

北海道産あずきあん入り

 

●ずんだアンパンマン 310円
ずんだあん入り

 

●バイキンマン 310円

バナナミルククリーム入り

 

●ジャムおじさん 310円
イチゴジャム入り

 

●カレーパンマン 310円

ピリリと辛いカレー入り

 

●ショクパンマン 310円

メイプルシロップ&カスタードクリームをサンド!

 

●メロンパンナちゃん 310円

中でメープルマーガリンがとろける~

 

●ブラックロールパンナ 310円

チョコ&カスタードクリームが溶け合う!

 

●ドキンちゃん 310円

いちごフロマージュクリーム入り

 

●コキンちゃん 310円

ヨーグルトクリーム入り

 

●クリームパンダ 310円

北海道十勝産のクリーム入り!

 

●めいけんチーズ 310円
チーズクリーム入り

 

●ホラーマン 310円

ヘーゼルナッツ入りのチョコレートパン

 

●カバお 310円
チョコレートクリーム入り

 

●あかちゃんまん 310円
ミルク風味の豆乳クリーム入り

 

●だだんだん 310円

ミルクティー味のクリーム

 

●かびるんるん 360円
沖縄産紅いもあん入り

 

●フランクフルト 360円
ソーセージ入り

 

●ハンバーガーキッド 390円

スポンサーリンク

 

●クロワッサンひめのミニクロワッサン 160円

サクサクのミニクロワッサンが3つ

 

 

仙台の限定のパンはずんだあん入りのアンパンマン!

 

 

 

北海道産あずきあん入りのアンパンマンパンと口の形が違います。

 

 

アンパンマンミュージアムで購入したパンの味!アンパンマンが美味しい!

 

アンパンマン&ペコズキッチンやうどんやさんがあるドキンちゃん広場へ行き、どこかで何かメインでのお昼ご飯を食べた後、デザートで購入したパンを食べようかな~。

 

そんな風にわたしの中で考えていたのですが、子供の中ではもう、アンパンマンパン以外に考えられない!そんな状況で、そそくさとドキンちゃん広場のテーブルに陣取り椅子に座り、さっそく箱を開け始める・・・そしてひとり勝手に食べ始める。。。

 

 

ジャムおじさんのパン工場 仙台

↑は2個入りのボックスです。

みほんの写真の赤い6個入りのボックスもあります。

 

 

 

 

まずは、アンパンマンのパンを、いただきます♪

 

一口食べただけでは中身が出てこず、

ふた口目でうっすらあんこが見えた~。

 

 

 

 

中はこんな感じです。(あんこ少なっ!笑)

 

このあんこがほっくりとした粒あんで

甘すぎず上質な感じがしてすごく美味しかったです。

 

(もっとあんこ入れてくれたらいいのに~少なすぎ!!)

 

 

 

 

 

 

バイキンマンのパンはバナナの香りのあまいバナナクリーム入り。

お鼻はクッキー生地でした。

 

 

バイキンマンは、地域によって中のクリームが違い、横浜はブルーベリージャムなのだとか!

また、それぞれの場所でキャラクターの種類も少し違うようです。

 

 

子供はアンパンマンのパンを食べ、バイキンマンパンを一口食べたらもう興味が薄れたらしく、もう気持ちはソフトクリームとポップコーンに・・・

 

ドキンちゃんはホテルに連れて帰り、わたしが夜のおやつにおいしくいただきました!爆

ドキンちゃんのフロマージュクリームがコーヒーにピッタリでした。(^^)

 

 

スポンサーリンク

 

さいごに

 

 

 

ここのパンは個人的に、結構な割高感があるな~と思ってしまうパンですが、こうしてパン工場の見学ができたり、(パン工場の一角がガラス張りになっていて、キャラクターたちのお顔書きなどが見学できます。)いつも見ているキャラクターたちがそのまんまパンになっていて子供もわたしもワクワクだし、付加価値込みのお値段、と思うと割り切れます。笑

 

 

 

観光・旅行 レジャー施設    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント