足の自己処理でぶつぶつ肌!埋没毛対策や剛毛の処理方法はこれ!

 

足のムダ毛自己処理

 

ムダ毛に振り回されていると
夏も終わりに近づくこのシーズン、

 

「あーあ、来年こそ足出したいよ!」
「ショートパンツで快適に過ごしたい」
「いつでもプールや海に行けるようになりたい!」
「ワンピとか、かわいい服着たい!」

 

毎年この繰り返し・・・

 

私も足の剛毛と自己処理でぶつぶつ、
ざらざらのじょりじょり肌に悩んだ時期が
長かったので毎年毎年ストレスを抱える夏を過ごしていました。

 

でも、

そんな夏を過ごすのはもったいない!

無駄なストレスがなくなった今、
心からそう思います。

 

あの時代をやり直したい!とさえ思います。

 

ですので今回は
夏を楽しめるように、今からできる
ムダ毛や自己処理で出来てしまった
足のぶつぶつについてのケアをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

足の剛毛の自己処理で肌がぶつぶつ(泣)

 

足の剛毛は大げさではなく
女子の青春を奪っていくし人生狂わせる!

 

剛毛だから剃らずに居られないし
ついつい毛抜きで抜くこともある。

 

そんな風に自己処理で剃ったり抜いたり。

 

するとその影響でさらに剛毛に。

 

 

ムダ毛を気にするようになる思春期で
自己処理を始めることが多いと思いますが

思春期は成長期でもあり、
ムダ毛が太くなる時期でもあります。

 

なので、この時期にムダ毛処理を始めると
余計にムダ毛がどんどん太くなってくるように感じるのです。

 

 

だから毎日のように足の毛を自己処理して
肌が荒れてボロボロに。

 

どうしても自己処理では肌が荒れてしまいます。

 

肌が荒れると毛穴がダメージを受け、
毛穴が再生するよりも先に
毛が伸びてしまうことで皮膚内に毛が埋もれてしまいます。

 

埋没毛が増えると肌のぶつぶつ感が増し
見た目も汚くなってしまいます。

 

 

逆に言えば、
例え足のムダ毛を自己処理しても
肌荒れに気を付けていれば埋没毛を減らすことが出来、
足のボツボツの改善につながります。

 

 

足の埋没毛対策に効果があるのはこれ

 

足の埋没毛(埋もれ毛)の原因は
ムダ毛の自己処理による肌荒れが主なので
肌荒れをしないようにケアをするのが効果的です。

 

では埋没毛対策に効果があるのはどんなケア?
というと、

 

しっかり保湿をする!

 

実はこれだけです。

 

 

足のムダ毛を抜いたり剃ったり
頻繁にする割りに処理しっぱなし、
ということが意外と多くないですか?

 

普段からしっかり肌を保湿するのが
一番効果的な埋没毛(埋もれ毛)予防となります。

 

 

自己処理後はもちろん、
朝出かける前、入浴後、寝る前などなど、
気がついたら意識的に
クリームや化粧水で保湿してあげましょう。

 

やりすぎなくらいで丁度良いくらいです。

 

 

肌が潤う事で肌荒れが改善し
埋没毛(埋もれ毛)が減り
炎症も治まるのでボツボツも改善してきます。

 

 

剛毛ムダ毛処理はどんな方法が良い?

 

一番手軽なカミソリで
足のムダ毛を処理することが多いかと思います。

 

でも、カミソリだと朝剃っても夕方にはチクチク。

するとそれが気になってまた剃ったり
毛抜きで抜いたり。

 

その繰り返しでは、
やはりいくら保湿してもダメージに追いつきません。

 

ですので、もし可能なら
普段は極力剃らず、抜かず。

 

出来るだけ自己処理しないのが一番なので
自己処理するのは彼氏と会う時など
特別な時だけにするのが理想です。

 

 

とは言っても
ボーボージョリジョリのままでは居られない・・・

それが女心ですよね。。。

 

ですので、剛毛ムダ毛を自己処理する際に
できる限り肌を傷めないための
正しい自己処理方法をご紹介します。

 

 

ここではカミソリでの正しい処理方法をご紹介します。

 

カミソリで剃る場合の剛毛処理

 

<用意するもの>

 

・蒸しタオル

 

手軽に用意できる蒸しタオル

スポンサーリンク

タオルを水で濡らし
レンジで30秒~1分ほど様子を見ながら温めます。

 

・シェービングジェルまたは
シェービングフォーム

 

・よく切れる清潔なカミソリ

 

・保湿剤
(ボデーローションやクリームなど)

 

 

<剃り方>

 

まずは蒸しタオルで足の毛穴を広げ
シェービングジェルを塗ります。

 

カミソリを毛の生えている方向に
(膝から足首に向かって)
沿って当て、剃っていきます。

 

このように全体を剃っていき
剃り残しがある場合はその部分だけ再度剃ります。

 

この時剃り残し部分が
上手に剃れない場合のみ、
今度は毛が生えている方向に逆らって逆剃りしてください。

 

剃り終わったら保湿剤をたっぷり塗り
しっかり保湿します。

 

※剛毛の場合逆剃りでないときれいに剃れない!
というのが現実かと思います。

 

ですが、
逆剃りはここぞ!という時だけに。
そしてカミソリの刃を押し当てずやさしく剃りましょう。

 

また、使い終わったカミソリは
しっかり洗い乾かしておきましょう!

 

カミソリは2、3回で
新しいものに取り換えてください。

 

 

<脱毛クリームや除毛クリームについて>

 

私の経験上、
脱毛クリームや除毛クリーム、ワックスは
あまり上手にムダ毛処理出来なかったことがほとんどです。

 

 

といっても何年も前のお話なので、
「これが私が悩んでいたあの頃にあれば良かったのに~」

 

というような良い商品もあります。

 

 

男性もムダ毛を気にして脱毛する
今の時代、
除毛クリームなども剛毛でも
これはかなり効果ありそう!という商品がいくつかあります。

 

(私は実際に使用していないので
あくまでも口コミなどを見ての判断ですが)

 

肌荒れの状態で除毛クリームなどを使うと
肌荒れが悪化することもあるので注意が必要ですが
肌の状態が落ち着いている際、
効果的な除毛クリームなども試してみてはいかがでしょうか。

 

口コミが良い物をご紹介しておきます。
こちらは手軽な価格な上
返金保証もある男性用の除毛クリームです。

 

>>>剛毛で悩む男性のための除毛クリーム 

>>>ソランシアの口コミ
女性の口コミもたくさんあります。

 

スポンサーリンク

 

さいごに

 

散々自己処理で肌を傷め、
特にふくらはぎなどはザラザラ、
ボツボツ、ジョリジョリのオンパレードで
誰にも見せられないような汚い足を隠すため
長年長ズボン生活をしてきた私!

 

当然、埋没毛(埋もれ毛)だらけで
毛穴は赤いのもあれば黒い物、
色素沈着もあり。。。

 

しかし!保湿をするようになってから
どんどん改善していきました。

 

さらに、その後に思い切って家庭用脱毛器を購入!
今ではほぼ完全脱毛できています。
(数本くらいはまだ生えてきますが)

わたしが購入したのはこちらです↓

 

 

家庭用脱毛器のケノン

 

>>>ケノン

 

 

私が購入した時よりかなり進化してるうえに

お値段も少し安くなってる!!!

 

 

脱毛器を使用するようになり
カミソリを使うこともなくなってきたころには
肌のボツボツどころか

色素沈着まで嘘みたいに無くなっていきました。

 

生活が!世界が変わりました!

 

ということもあるので、
わたしの一番おすすめは実は家庭用脱毛器です。

 

高い買い物ですが、
本当にきれいに脱毛でき
(当初は半信半疑でしたが)
足以外にもワキもきれいになりコスパも最高です。

 

剛毛女子はお金かかりますが、

脱毛器は使う価値あります。

 

 

タグ : 

美容    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント