ハワイアンズのホテルの違いは?必要な持ち物はこれ!

 

hawaians

大人気のスパリゾート施設のハワイアンズ。
泊まるホテルや必要な持ち物について
悩んでいたら、参考にしてみてください。

ホテルの違いや持ち物についてご紹介しています。

 

スポンサードリンク

 

ハワイアンズのホテルの違いは何?

 

ハワイアンズのホテルはいろいろと違いがあり
特色があります。

 

宿泊人数や予算、プランなど
いろいろと検討してみてくださいね。

 

 

▶ ホテルハワイアンズ

 

>>> ホテルハワイアンズのページ

 

和室洋室が選べ、温泉風呂有りのお部屋、
温泉風呂の無いお部屋があります。

 

食事場所が広く、400人座れる大広間です。

賑わいがありお料理の回転もよく
出来立てが食べられます。

 

食事は朝食のみの宿泊プランや
夕食が和食膳のプラン、和食懐石プランなど
いろいろなプランがあります。

 

難点はパークへ行くのに結構歩くのと、

建物が一番古いこと・・・

 

わりといつも混雑していて
週末や大型連休などは特にフロントなどが
大混雑しています。
ホテルハワイアンズの口コミ
▶ ウイルポート

 

>>> ホテルウイルポートのページ

 

混雑があまりなくきれいで
チェックインやチェックアウトがスムーズです。

 

食事はメイン料理を魚かお肉で選べ
+豪華なバイキング料理も楽しめ、
(ドリンクは別料金)
落ち着いて食べられます。

 

お部屋はフローリングに布団、
シャワールームのキャビンと、
ベッドにジャグジー付のスイートキャビンの2タイプ。

 

スイートキャビンはイタリア直輸入の家具や
大理石の洗面所が大人リゾートを感じさせます。

 

ウォーターパークと温泉を行きする間に位置していて
立地がとても便利です。
ウイルポートの口コミ
▶ モノリスタワー

 

>>>モノリスタワーのページ

 

値段が一番高いけれど
施設内が一番きれいで一番料理がおいしい

 

ビュッフェはポリネシアンビュッフェで、
フランスの三ツ星レストランで修業したシェフの
本格料理が食べられます。

 

デザートとドリンクも豊富です。

 

バリアフリーのお部屋やフローリングに布団のスタイルの
シャワー付きハワイアンオリジナルルーム、
広いお部屋にベッド&ジャグジー付の
スイートルームもあります。

 

朝食のみのプランも選べます。

 

源泉かけ流しのすみの湯、うずの湯と、
広いスパ施設があります。
モノリスタワーの口コミ

その他和風のやすらぎ亭

リーズナブルなクレスト館があります。

 

 

利便性でいうとおすすめは

立地がいちばん便利な「ウィルポート」です。

きれいで食事もおいしいです。

 

ホテル選びは迷うところですが

何を優先するかなど考えつつ

ホテルの特徴などチェックしながら決めるのが良いです。

 

 

ハワイアンズのホテルへ持っていく持ち物はこれ!

 

ホテルに宿泊の場合はタオルやサンダル、
アロハシャツ、ムームーなどは無料で使用できます。

スポンサードリンク

 

水着などを忘れてもレンタルがありますが
持ってきた方が良いものをご紹介しますね。

 

 

▶ お泊りセット

 

着替え、洗面用具

 

※歯ブラシなどの基本的なアメニティーは
用意されています。

 

※館内着も用意されています。

男性はアロハシャツとハーフパンツ、

女性はムームーとボレロのセットで

チェックアウト後も使用可能です。
シャンプー&リンスや
ボディーシャンプーはお部屋によりますが、

どちらにしても、

お気に入りを持っていくのがおすすめです。

 

 

▶ プールセット

 

ビーチバック、防水のお財布(小銭入れ)、水着、浮き輪、
ビーチサンダル、ビニール袋

 

防水の小物入れは、小銭を持って歩くのに
とても役に立ちます。
100均で売っている首にぶら下げることができる
ビニールケースで十分ですが、
パーク内でも購入できます。

 

 

※リストバンド決済 ⇒ 便利かも!

 

ネットで事前に申し込む、パーク内での

決済システムのサービスで

 

「ハワイアンズリストバンド決済」

 

という決済システムがあります。

 

 

こちらは、クレジットカード情報を登録した

リストバンドでの決済が可能となり

ウォーターパーク内でのレストランや売店などで

現金を用意していなくてもOKというものです。

 

宿泊の場合はお部屋付けができますが、

そうではない場合は便利です。

 

※クレジットカード名義人本人のみの使用

 

※コインロッカーや自動販売機等使用できない場所もあります。

 

>>>ハワイアンズのリストバンド詳細ページ

 

 

 

▶ その他

 

はおり物、タオル、レジャーシート、
Tシャツ、ショートパンツ
ビート版やラッシュガード

 

レジャーシートは何かと役立ちます。

 

チェックイン前にパークを利用する際などは特に

バスタオルやフェイスタオルも
ワンセットくらいは用意しておいた方が良いです。

 

 

 

▶ レンタルできるもの

 

万が一忘れても

水着は1050円~、浮き輪は550円~レンタルできます。

タオルセットなどもあります。

 

浮き輪の空気入れは無料で使用できるので不要ですが、
混み合うことも・・・

 

飲食物は持ち込み禁止です。

 

 

レンタルで着るものと料金はハワイアンズの

こちらのページに記載があります。

 

>>>ハワイアンズのレンタル

 

 

タオルはプールへ持ち出し可能?

 

ホテルに宿泊の場合は、
プールでもお部屋のタオルが使用できます。

 

温泉施設で使用する浴用タオルは
用意していった方が良いです。

 

また、バスタオルも1,2枚は用意していくと
濡れたタオルを使用しなくて済みますが

620円でバスタオル&浴用タオルの
レンタルが可能です。

 

 

※追記、

 

ホテルのタオル濡れたタオルはフロントに申し出ると交換してくれます!

 

さいごに

 

スパリゾートハワイアンズは
施設がいろいろとあって、初めてだと、
何が何だか訳が分からないかもしれません。

 

公式HPのガイドマップなどで
あらかじめいろいろと見ておいた方が
楽しめますよ!

 

http://www.hawaiians.co.jp/images/pdf/guidemap01.pdf

 

 

>>>赤ちゃん連れでのハワイアンズの記事

 

もご参考にしてください。

 

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :

観光・旅行 レジャー施設 観光・旅行    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント