浅草サンバカーニバルのルートと場所取り&チケットについて

浅草サンバカーニバルルート

大人気の浅草の大イベント、浅草サンバカーニバルをより快適に見るために、ルートと場所取りはどこが良いのか?

などなどおすすめをご紹介します。有料席(招待席)のチケットについても購入方法や販売時期等ご紹介します。

スポンサーリンク

浅草サンバカーニバルはどのルートで見れる?

浅草サンバカーニバルのルートは馬道通りから雷門通りとなっています。

東部線浅草駅のよこあたりからスタートして松屋デパートの前で右折、雷門の前を通過しUFJ銀行を少し過ぎたすし屋通りあたりにFinnishの看板があります。

浅草サンバカーニバルルート

浅草サンバカーニバルの場所取りはどこが良い?

馬道通りは松屋側ですと、場所取りする時間帯は日陰ですがスタートからしばらく日向になります。反対に雷門寄りですとスタートのころには日陰になる場所があるので女性には特におすすめです。

また、曲がり角はパレードの体制が崩れるので曲がり角よりも直線で見たほうが綺麗です。

ですので場所取は雷門通りの中央あたりがおすすめです。

そして、近くにトイレをお借りできるお店があれば安心です。

また、涼しい場所で座って見たい!場合は馬道のスターバックス(2階席)、江戸通りのバーガーキングへ。

スポンサーリンク

どれだけの競争率かは計り知れませんが席が確保できれば座ってゆっくりアイスコーヒー飲んだり、ハンバーガー食べたりしながら見物できます。

浅草サンバカーニバルのチケットはどこで買える?

浅草サンバカーニバルには、招待席という一般の観覧客が座ることができない特別観覧席があります。

この招待席というのは、「浅草サンバサポーターズ」の席で、個人協賛金を払っている人への特典として用意されてる席です。

ですので協賛金を支払えば特設招待席に座ることができます。

花火大会などである有料席のようなものです。

しかし、協賛金は1口6,500円と結構なお値段がしますし、パレードが中止になった際は返金されません。

また、公式HPに応募要項が出ますが、(今年の応募についてはまだ未発表です。)応募者の中から抽選が行われ、当選しないと招待席には座れません。

昨年の応募は往復はがきによる応募のみで、返信用はがきで抽選結果が知らされます。

サポーターの特典として、招待席のほかに浅草サンバオリジナルグッズがもらえます。

スポンサーリンク

昨年の申込期限は7月中旬でした。上記は昨年の33回浅草サンバカーニバルの情報ですので、今年の詳細が発表されましたらこちらにも追記いたします。

※7/11追記

今年2015の申込期限は7月17日(金)で当日消印まで有効です。詳しくは公式サイトをご覧いただければと思います。

⇒ 「浅草サンバサポーターズ」の席について

さいごに

特設招待席でも、炎天下での観覧となりますから暑さ対策は忘れないでくださいね。

日傘等はほかの観覧者さんにご迷惑となる場合があるのでほかの方への配慮も忘れませんように。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする