隅田川花火大会の予定2015電車の混雑状況とおすすめスポット情報

 

花火大会

隅田川花火大会は、知名度日本一を誇る花火大会。
それだけに混雑状況はニュースで見る通り、大変なものです。

 
それでもゆっくり花火が見られるポイントはありますので、
混雑状況と穴場のおすすめスポット情報を参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

隅田川花火大会の開催予定2015

 

隅田川花火大会は

通常7月の最終土曜日が開催日として設定されています。
ですので、2015年の開催予定日は7月25日となります。

 

荒天の場合は翌日の7月26日の日曜日に順延となりますが、
順延日にも開催できない場合は中止となります。

 

▶ 開催場所(打ち上げ場所)

 

第一会場:桜橋下流~言問橋上流
第二会場:駒形橋下流~厩橋上流

 

▶ 打ち上げ玉数

 

第一会場:約9,500発
(うちコンクール玉200発)
第二会場:約10,500発

 

▶ 来場客数予想

 

約95万人

 

▶ 有料観覧席

 

http://sumidagawa-hanabi.com/

 

↑の隅田川花火大会のHPで「市民協賛申込要項」を

ご確認ください。

 

前年は4月23日に募集が始まったようです。

 

上記隅田川花火大会の開催予定、
開催情報は前年の情報をもとに記載しています。

 

 

隅田川花火大会へ電車で行く場合の混雑状況

▼会場最寄り駅

 

<第一会場>

 

東京メトロ銀座線・浅草駅/徒歩10分

東武伊勢崎線・浅草駅/徒歩10分

 

<第二会場>

 

都営地下鉄大江戸線・浅草線・蔵前駅/徒歩5分

東京メトロ銀座線・浅草駅/徒歩8分

JR総武線・浅草橋駅/徒歩12分

 

 

隅田川の花火は日本で最も有名な花火大会ですから、
電車もすごい混みようです。

 

それでも、行きはみなさん来る時間が

まちまちで分散されますが、
帰りは浅草駅まで行くのですら大変です。

 

駅までは1時間以上は覚悟したほうが良いです。

 

当然、電車に乗るまでもかなり時間がかかります。

ですので、花火大会当日は最寄り駅を避け、
隅田川の東側にある曳舟(ヒキフネ)駅、

本所吾妻橋駅、南千住駅などの利用がおすすめです。

 

くわしくは

下のおすすめスポットを参考にしてください。

 

 

隅田川花火大会のおすすめスポットを厳選

 

隅田川花火大会は第一会場と第二会場の

二会場で花火が打ち上げられます。
第一会場はコンテストなどが

催されることもあり半端ない混雑です。

 

中でも第一会場の浅草川は、

人込みで具合が悪くなるほど、
花火どころではなくなるほどの人混みです。

 

また、どちらの会場でも

メインやメインに近い場所では
場所取りが大変です。
また、橋の上では立ち止まってはいけない、

などという歩行者に対する規制もあります。

 

第二会場の混み具合は第一会場に比べると

スポンサードリンク

それほどでもありませんが、
それでもすごい混雑しています。

 

ですので、花火は見たいけど

人混みはできるだけ避けたい際は、
穴場的おすすめのスポットを集めてみたので、

参考にしてみてください。

 

第一会場、第二会場とも

国道6号線沿いがおすすめです。
こちらは、当日の18時から

歩行者天国となるので、その時間帯になると地元の方々が
シートで場所取りを始めます。
そのタイミングでシート敷いて

打ち上げ時間まで待ちます。

 

そして、ここでより

花火が見えるポイントを探すコツですが、
ピンポイントで早々にシートを広げ、

椅子に座りビールやジュースを飲んで

くつろいでいる人がいるところが、
ずばり花火がばっちり見えるポイントです。

 

ひとつおすすめの場所を言うと、

曳舟(ヒキフネ)駅から

徒歩5分のファミマ付近。
改札を出て右にまっすぐ行くと

藤の木公園という公園に突き当たります。
突き当りを右に行くと6号線です。(水戸街道)
そして左にまっすぐ行ったところに

ファミアがあります。

 

最低でも夕方5時にはファミマへ向かい、

歩行者天国になるのを待ちましょう。
みなさん歩行者天国になるのを

歩道に座りながら待っています。
それに乗り遅れないように。

 

また、レジャーシートや椅子、

クッションなどは必須です。

 

 

▶ 汐入公園

 

南千住駅より徒歩15分のところにあります。
会場から少し離れているので

遠景での花火鑑賞となりますが、
ほかの場所より混雑がすくなく

ゆっくり見ることができます。

 

また、スカイツリーと

花火のコラボも素敵なポイント。
汐入公園から隅田川沿いの

浅草への遊歩道もおすすめです。

 

▶ アパホテル浅草蔵前

 

アパホテルの目の前が、

隅田川花火大会の第二会場となっています。
しかも、一緒にスカイツリーも

一望することができるので、絶好の場所なのです。

 

ただ、目の前が会場のため、

車も歩行者も立ち入り禁止等の交通規制があり、
宿泊者でも注意が必要ですが、

花火を間近でゆっくりとみるならここ、

というホテルです。

 

▶ 銅像堀公園周辺

 

花火当日は16時から立ち入り禁止ですが、

周囲の隅田川沿いの遊歩道から第一会場の花火を
近くで比較的ゆっくりと見ることができる

穴場的ポイントスポットです。

 

曳舟駅から徒歩で15分です。

 

 

さいごに

 

ゆっくりと隅田川花火大会を堪能できると良いですね。

 

わたしの知り合いで、

東京ドームホテルの上階に宿泊した際に
思いがけず隅田川花火を見ることができた。

という人がいます^^
密かに、そこも穴場のようですよ!

 

 

スポンサードリンク

 

タグ :

年中行事 お祭り・花火    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント