インフルエンザ予防接種は必要?子供の一回だけの効果となぜ2回なのか

 

インフルエンザ予防接種

 

秋も深まると気になってくるのが
インフルエンザの予防接種!

小さな子供がいると特に気になります。

 

子供が幼稚園や保育園で感染して
家族でインフルエンザ・・・
なんてことは避けたいですね。

 

なにより、小さな子供にとって
インフルエンザは脅威です。

 

しかし、そもそも
インフルエンザの予防接種は自分の子供に必要か?

一回だけの摂取でも良いのか?なぜ2回なのか?

などの疑問をお持ちかもしれません。

 

今回は子供のインフルエンザ予防接種について
ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザの予防摂取は子供に必要?

 

インフルエンザの予防接種が子供に必要か必要でないか、
結論から言うと必ず必要とは限りません。

 

それは、予防接種を受けたからといって
絶対にインフルエンザにかからない、というものではなく、
予防接種はあくまでインフルエンザの
予防のひとつに過ぎないからです。

 

また、厚生労働省によると、
乳幼児のインフルエンザの発病防止効果は
20%~50%との報告があると書かれています。

 

予防接種したのにインフルエンザにかかった、
ということを耳にすることは少なくないと思いますが、
この発病防止効果の数字をみるとなるほど、となりますね。

 

しかし、予防接種していると発症した際の症状が
軽く済む傾向にあることも言われています。

 

インフルエンザの予防接種を受けてもかかったり、
予防接種しなくてもインフルエンザにかかったり・・・
でも予防接種していれば重症化は防げる・・・と、いろいろ。

 

まだ子供は幼稚園に行っているわけでもないし
インフルエンザの時期はなるべく家で過ごすようにしているし
毎年予防もしっかりしている、

という場合はインフルエンザの予防接種の必要性は
それほど高くはなくなります。

 

子供よりも通勤電車に揺られて通勤するお父さんの方が
断然予防接種が必要と言えます。

 

生活環境やそれぞれのその時々の免疫力や体力、
その他のインフルエンザの予防の仕方などなども、
感染、発症を左右しますから

そういったことも含めて予防接種を受けるか受けないか、
判断するとよいのではないでしょうか。

 

仮に予防接種したとしても、
インフルエンザに掛からないための予防は欠かせません。

 

 

インフルエンザの予防接種子供に一回だけで効果ある?

 

生後6か月の赤ちゃんから接種できる
インフルエンザの予防接種ですが

12歳までの子供は2回接種しましょう、
と言われていることはご存知かと思います。

スポンサーリンク

 

2回受けなければいけないなら、
1回受けたところで予防接種の意味はないの?

 

もしかして、2回予防接種しないなら
予防接種しないのと同じ?

 

予防接種1回でも効果はあるもの?

 

こんな素朴な疑問が沸き出てきますが

小児科の先生曰く、1回でも予防接種すれば、
それはそれで全く意味がないわけではなく、
全くしないよりは予防になる。

 

また、インフルエンザに掛かったことがあるかないか、
昨年インフルエンザの予防接種をしたかしないかによっても
その1回の予防接種の有効性が変わってくるようです。

 

インフルエンザの予防接種を昨年受けている場合は
今年のインフルエンザの予防接種は1回でも良いとする

小児科も実際にあります。

 

 

インフルエンザの予防接種子供はなぜ2回?

 

小児科の先生によっては必要な回数が変わることもある

インフルエンザの予防接種回数ですが、

 

3歳未満の幼児は2回予防接種を受けることで、
通常の1回分のワクチン量となります。

 

3歳以上の13歳未満だと、
大人の1回のワクチン量と同じ
1回0.5mlのワクチン量となります。

 

大人と同じワクチン量が1回で接種できるのに
なぜインフルエンザの予防接種が2回必要とされているか?

 

それは、大人に比べ子供は抗体がつきにくいため、
2回の接種で確実に抗体をつけるためと言われています。

 

スポンサーリンク

さいごに

 

インフルエンザの予防手段は
予防接種だけではありませんし、
予防接種したからといって感染、
発症しないわけでもないですし、
さらに実費接種ということもありますから、
接種するかしないかは迷うところですね!

 

 

我が家では、もう少しで3歳になる子供は
ちょうど1歳になる前の月に1回接種し、
その2週間後に2回目を摂取したのがはじまりで、

 

そして私たち親も1回ずつ摂取するようになってからは
これまでインフルエンザに掛かったことはありません。

 

一方、わたしの姉家庭では3人の子供含めた家族の
誰もインフルエンザの予防接種をしていなく、

 

中学生と高校生の子供はインフルエンザにかかり、
小学生の子供は全然平気という、そして
姉本人もなんとか発症せずに乗り切ったそうです。

 

予防接種していなくてインフルエンザに掛からなかった

その違いは何だったのか!?
そこが一番知りたところですが、

それがわかれば・・・ですね!

 

 

 

タグ :

季節の悩み    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント