緊張をほぐすおまじないや方法、これは効果的で即効性もありますよ!

緊張って、良い意味での緊張感もありますが、往々にして悪さしますよね。

例えば何かの為に準備万端で挑んだとしても、緊張してしまうと、その緊張がすべてを台無しにしてしまう事が多々あります。

本当、緊張はわたしたちの大敵です。

わたしも、緊張すると訳が分からなくなって、特に人前に出たときなどは最悪です。

スポンサーリンク

かぁーっと頭に血が上った感じになって顔が真っ赤になって、、、、言動がおかしくなり、さらには嫌な汗がじと~っと出てきてどうして良いか分からなくなってしまいます。

でも、これは過去の事!

自分なりの緊張をほぐすおまじない、方法を取り入れてからは、嘘みたいに緊張が無くなりました。

気持ちの持ちよう1つなんだな~とも思いますが、これが中々。

けれど、今回ご紹介する方法は簡単なのに効果的で、割と即効性もあります。

今回のこの記事があなたの緊張にもお役立ていただけたら嬉しいです。

緊張をほぐすためにまず知っておいてほしい緊張の原因

緊張は、何かをすることに対しての状態や状況、人や場所を考えたときに、それに対しての不安や恐れがあることで生まれます。

●思ったとおりに発表できなかったらどうしよう?

●嫌われたらどうしよう?

●うまくできなかったらどうしよう?

●人がいっぱい居たらどうしよう?

●1人になったらどうしよう?

●笑われたらどうしよう?

●失敗したらどうしよう?

●受け入れてもらえなかったらどうしよう?

●あがったらどうしよう?

●緊張したらどうしよう?

いろいろと不安や恐れがありますが、緊張をほぐすには?と考えている時点で、実はあなたの中ではもう、緊張することが前提となってしまっています。

そのため、緊張することに緊張したりして、緊張がどんどんと大きくなってしまいます。

「~したらどうしよう?」と思っている時点で、その不安になることや恐れることが前提となってしまい、その状況に陥ってしまうのです。

それと緊張の原因もう一つ。

人の目。

緊張のもう一つの大きな要因は、人からどう見られるか、人からどう思われるかを意識しているから。

緊張の裏側には「~と思われたらどうしよう」という自分に対しての人からの評価に対する恐れが隠れていて、それが緊張となって襲い掛かってくるのです。

緊張をほぐすおまじないや方法

「~したらどうしよう?」と思う事が人の目、人からの評価に対する不安や恐れが緊張を作り出してしまうので、

究極「~したらどうしよう?」と思わない事が緊張しないコツ!

「~したらどうしよう?」と、不安や恐怖に思っていることを

「~しても大丈夫!!!」と思う事で、あなたの中の緊張はグ~ンと軽減します。

例えば「失敗しても大丈夫!」「どう思われていも問題ない!」など、すべてを受け入れることにしてしまうのです。

ということで、それがそのまま緊張をほぐすおまじないとなります。

▶▶▶ 具体的な緊張をほぐすおまじないの方法は

●まず大きな深呼吸をします。

両手を大きく広げて深呼吸するととてもリラックスできます。

スポンサーリンク

両手を大きく広げ、鼻から大きく息を吸って口から吐ききる。
これを3回くらい繰り返すだけでも緊張が大分和らぎます。

●そして、「大丈夫!!」「大丈夫!!」と言葉に出して何度も何度も繰り返し唱えます。

「出来ないかも?」と不安なら「わたしは出来る」「わたしは出来る」と何度も何度も繰り返します。

●おまじないを唱えながら、すべてがうまくいっている自分の映像を思い浮かべます。

これであなたの緊張は吹き飛びます。

おまじないと併せて緊張をほぐす方法を実行すれば最強♪

先ほどご紹介した緊張をほぐすおまじないに加え、これからご紹介する緊張をほぐす方法を実行すれば、きっとすべてうまくいきます!!

緊張をほぐす方法は簡単です。

その方法は?というと

▶▶▶ 自分を宇宙の光でコーティングする!

何やら怪しいと思いました?

でも、これは本当に効果的です。

嘘みたいに安心感に包まれます。

安心感に包まれると「安心できている状態」ですから、緊張は全く感じなくなります。

で、宇宙の光でコーティングってどうするのよ!!?ということですが、
その方法は簡単です。

●イメージするだけです。

宇宙を頭に思い浮かべ

そこから自分に光が注がれます。

宇宙から降りてきた眩い光が自分に注ぎ込まれ

その光が自分を包み込む映像をイメージします。

●すると、その光があなたの周りを卵のようにコーティングし、あなたは光の卵の中に居るような、そんな感じになります。

●光の卵でコーティングされた自分をイメージします。

●もしこの時点で不安や恐れがある場合は、不安や恐れの感情を宇宙に放します。

どう宇宙に放すかというと、卵に包まれた自分の胸のあたりからグレーなモヤモヤが宇宙に吸い取られるイメージをしてください。

●そして、そのモヤモヤが無くなれば、不安も恐れもすべて手離れます。

嘘みたいなのですが、本当に光の卵に自分を包むイメージと、もし、モヤモヤな感情があれば、それを宇宙に吸い取ってもらうようなイメージだけで良いです。

慣れてくると、

大きく深呼吸しながら「自分は光の卵の中・だから大丈夫、安心。」と、イメージしながら自分に唱えるだけで、緊張がほどけます。

スポンサーリンク

さいごに

騙されたと思って、おまじないと光に包むイメージの方法をお試しください。

でも、疑いのココロは捨ててくださいね!
疑うと効果が半減してしまいますので。

わたしは、特に人前に出ることや、人が大勢いる場所などが苦手で、新幹線の自由席で知らない人に隣に座られるだけで呼吸が苦しくなるほど緊張するような人でした。

けれど、大きく深呼吸しながら自分を光の卵に包む、この方法を取り入れてからはまったく緊張しなくなりました。


どんな場面でも効果的ですよ!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする