浅草サンバカーニバルの時間と混雑は?場所取りはいつする?

サンバカーニバル

浅草サンバカーニバルのこの日は下町情緒溢れる江戸の町が、華あるダンスと鮮やかな衣装で彩られます。

しかも、ただのパレードではないですよ!コンテストとして競い合って本気でダンスしています!

そんな浅草サンバカーニバルの開催時間と混雑状況、場所取りはいつはじめれば良いのかなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

浅草サンバカーニバルの時間は何時から?

昭和56年から開催されている浅草サンバカーニバル。中止の年もあり、今年で34回目の開催です。

▶ 開催予定日

2015年8月29日(土)

▶ 開催時間

13時から18時

※パレードコンテストは13時30分から

▶ 場所

馬道通り~雷門通り

浅草サンバカーニバルはどれくらい混雑する?

浅草サンカーニバルは毎年50万人もの人出があるという大人気のイベントです。

歩道は思うように歩けない程の混雑となり、通勤ラッシュの電車にでも乗っているかのよう。

ただ、みなさん同じ場所でずっと見ているわけではないので列の後ろの方で見ていたとしても、最前列に出ることも可能です。

スポンサーリンク

混んでいても、前方で見ている人が途中で徐々に抜けていくので最前列で見ること可能です。

浅草サンバカーニバルの場所取りはいつする?

午前中の10時くらいまでに場所取りすればパレードコースのどこかしらで特等席である最前列の場所取りが可能です。

交通規制されるのが午後1時半くらいですが、午前10時ころまでに、一番車道側に陣取っておき、交通規制になるのを待ちます。

慣れている人はイスやクッションはもちろんクーラーボックスにビールなどを持ち込み早い時間から飲んだり食べたりしながら待っています。

そして交通規制と同時に、観覧エリアの最前列を確保する、ということです。

開始2時間も前になるとどんどん人が増えていき、良い場所を確保するのが難しくなってきます。遅くても正午を回る前に場所取りしておきましょう。

長丁場となるのでお弁当など軽食やおやつ、飲み物、そしてクッションや座布団は必須です!

まとめ

真夏の日差しと人混み、パレードの熱気で具合が悪くならない様に、

熱中症にも気を付けてくださいね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする