日産ウォーターパークの夏休みの混雑は?駐車場料金は?

サウナやジャグジー、ミストルームなど、大人も楽しめる施設があり子供と一緒のレジャーに最適な新横浜公園の

日産ウォーターパーク。

今回は夏休みの混雑状況と駐車場料金、小さな子でも楽しめるのか、その辺をご紹介します。

スポンサーリンク

日産ウォーターパークの夏休みの混雑状況はどんな感じ?

夏休み中はすごく混みます。特に夏休み中の土日は、オープン前の9時前から並んでいます。

ですので午前中の早い時間に行かないと入場制限がかかり到着しても1時間以上入場できないこともあります。

夏休みの時期には公式HPで混雑状況が発表されます。予定を立てる際は参考にするとよいですよ!日産ウォーターパーク公式HP

⇒ http://www.nissan-stadium.jp/shinyoko-park/waterpark/

日産ウォーターパークの駐車場料金はいくら?

新横浜公園の有料駐車場の利用となります。日産ウォーターパークを利用の際は第2駐車場が一番近くて便利です。

▶ 駐車場料金

乗用車が2時間400円です。

2時間経過後は30分まで毎に+100円です。

スポンサーリンク

▶ 営業時間

第1、第2駐車場 / 7:00 ~ 22:00

夏休み中は駐車場も混雑し、第2駐車場はすぐに満車となるので注意してください。

▶ ウォーターパーク利用料金

13歳以上 1時間まで500円

13歳未満 1時間まで250円

延長30分までごとに200円(100円)

()は13歳未満

日産ウォーターパークは幼児でも楽しめる?

日産ウォーターパークでは、年齢制限はないもののおむつが取れていないと入場できません。

ですので、赤ちゃんを抱っこしながら上の子を見ているということは出来ないです。

おむつはずれしていない子を連れていくときはベビーケアサービスという有料の預かりサービスがあります。

事前に登録手続きと予約が必要で、保護者の身分証明書や、子供と一緒に写っている写真などの提出も必要です。

パーク内はいろいろな種類があるアクアゾーン、スパ施設のバーデゾーンで分かれています。

ぞうさん滑り台がある、幼児専用の浅いプールや流れるプール、泡の出るプールに温泉などなど、親御さんといっしょでしたらウォータースライダー以外のほとんどを楽しめますよ!

スポンサーリンク

さいごに

夏休み中は混雑状況は用チェックです。

夏休み期間中は平日の朝からが良いですよ!

親子で楽しんできてください~



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする