成田山のうなぎはどこが人気?営業時間は?事前予約できる?

うなぎ

今ではすっかり貴重な存在となってしまったうなぎ、昔は、成田山近くの印旛沼や利根川でたくさんの天然うなぎがとれたそうです。

また、江戸の時代にはるばる参拝に来た人をもてなすために精のつくうなぎ料理を出したのも成田山でうなぎが有名となった理由のひとつです。

そんな成田山の参道付近のうなぎ店について人気店と営業時間、予約についてご紹介します。

スポンサーリンク

成田山のうなぎはどこが人気?超厳選3店

20件以上もうなぎを提供しているお店がある成田山新勝寺の参道で人気のある有名店を厳選して3店ご紹介します。

うなぎは焼きやたれの好みがあるので口コミの評価は様々ですが、この3店はうなぎはもちろん接客も全体的に口コミが良いです。

▶ 駿河屋(するがや)

江戸時代からの歴史があり、受け継がれてきた醤油だれが「うまい!」と評判のお店です。店内も高級感があり接客も気配りが行き届いています。

予算が許せば幻のうなぎといわれる大井川・共水うなぎをご賞味あれ!

養殖ウナギでありながら一般の養殖うなぎにない天然うなぎのようなうまみが味わえるうなぎです。

・値段

うな重(肝吸付) 3,600円
特上うな重(肝吸付)4,950円
大井川共水うな重(肝吸付)5,500円

・駿河屋お店情報

住所:千葉県成田市仲町359
営業時間:11:00〜17:00

定休日:木曜日

電話:0476-22-1133
HP:http://www.surugaya-unagi.net/index.html

▶ 川豊本店(かわとよほんてん)

こちらも明治創業の歴史ある老舗店です。

木造3階建てで明治時代を感じさせる趣ある店内ですが食券を購入するという意外なシステム。店先でうなぎを捌いていて興味を引きます。

たれの味でうなぎの味も左右されますがこちらはちょっとあっさりめのたれなので好みが分かれます。

また、たれが少なめなのでたれをたっぷりかけて食べるのが好きな方は注文の際に伝えるといいです

・値段

うな重(肝吸別) 2,300円
上うな重(肝吸別) 2,900円
特上うな重(肝吸別) 3,900円

肝吸 100円

スポンサーリンク

川豊のサイトから無料クーポンを印刷しましょう!

・川豊本店お店情報

住所:千葉県成田市仲町386
営業時間:10:00~17:30
定休日:木曜日
電話:0476-22-2711
HP:http://www.unagi-kawatoyo.com/

▶ ひかたや第二支店

こちらは地元の方の口コミで評判の和食店です。

地元の宴会なども多いようですが、みなさん宴会料理の最後にうなぎを食べられるそうです。

てんぷらなど和食メニューは割とリーズナブルにあるのですがうなぎは特上うな重のみ、一品です。

しかし、国産うなぎのふっくら柔らかな質と甘すぎず辛すぎない絶妙なたれでおいしいと評判です。本店、第一支店もありますがこちらの第二支店が一番評判が良いです。肝煮もおすすめです。

・値段

特上うな重(肝吸付)3,000円

・ひかたや第二支店お店情報

住所:千葉県成田市花崎町538
営業時間:11:00~14:00 17:00~19:00
定休日:不定休
電話:0476-22-0622
HP:

成田山でうなぎ食べるなら営業時間に注意!?

成田山の参道付近のうなぎ屋さんは参拝客を相手にしたうなぎ屋さんなので夕方5時から5時半くらいで閉店するお店が多いです。

また、天候によっては臨時休業する店舗もあります。

行列が絶えない人気店ではその日のうなぎが終わってしまい閉店時間前に店じまいしてしまうお店もあります。

先ほど紹介したひかたや第二支店は夜の部があるお店ですが、こちらのように休憩をはさむお店もあります。

お客さんが少ない時間帯に行こう!と思ったら休憩時間だった・・・なんてことになってしまいますから

目当てのお店の営業時間はチェックしてから出かけましょう。

成田山のうなぎ店は事前に予約できる?

事前予約を受け付けてくれるお店が多いです。

大行列の人気店は予約のお客さんが多く、予約なしで大行列の中待っているお客さんをよそに予約のお客さんはすらすらとお店の中に通されます。

時期によっては予約不可のこともありますが電話で確認し、予約可能でしたら事前に予約しておきましょう。

スポンサーリンク

さいごに

食後のデザートに、参拝後のおやつに!?

甘味処の後藤だんご屋さんもおすすめです。こちらも老舗中の老舗店でお団子はもちろんかき氷やあんみつもおいしいですよ!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする