うな重とうな丼の松竹梅の違いは?ひつまぶしは何がちがうの?

うな丼

うなぎ重もうな丼も、松竹梅でランクがありますが、ランクの意外な違いはご存知ですか?

松竹梅の違いと、うな重、うな丼、ひつまぶしの違い、おすすめのお取り寄せうなぎご紹介します。

スポンサーリンク

うな重とうな丼の松竹梅の違いは何?

うなぎ屋さんのメニューは松・竹・梅のランクで表示され、値段も結構な開きがあります。

その違いは何?養殖や国産か国産でないか?うなぎの大きさ?

と、いろいろな違いが考えられますが、この違いとは、

お椀の違い(お吸い物が肝入りか肝入りでないか)や、うなぎの量によるものです。

松>竹>梅とランクが上になるほどうなぎが多いです。

つまりうな重、うな丼の値段の違いはうなぎの量とお椀(中身や付いているかないか)の違いです。うなぎの大きさや産地によるうなぎ自体の違いが松竹梅でランク付けされていると思いがちなので、

単に量の違いというのは意外に思うかもしれませんね。

最近は特に貴重な国産うなぎ、天然うなぎなどは、特別メニューなどで案内がされていることが多いです。

うな重とうな丼、ひつまぶしの違いは?

松竹梅の違はわかったけど・・・うな重とうな丼では何が違うのでしょう?ひつまぶしは?実はこれも、ほんとに単純。

うな重とうな丼の違いは重箱に入っているか、丼に入っているかの違いです。

うな重の松竹梅も、うな丼の松竹梅も値段はすべて一緒。違うのは入れ物だけ。というお店では、お客さんが食べやすい方が選べるようにしているとのこと。

丼ですと手で持って豪快に食べられますし、重箱は置いて上品に食べる感じですね。

また、違うお店ではうな丼はうなぎの量がうな重よりも少なく、うな重の方はうなぎが多く、値段も全体的にうな重の方が高い、というメニュー設定にしているところもあります。

この違いを知っていると、お店によるうな重、うな丼の違いがすぐに分かりますね。

もし、判断付かない場合は遠慮なく、店員さんにこちらのうな丼とうな重の違いは何ですか?と質問すれば良いですよ。

スポンサーリンク

そして、もうひとつ、ひつまぶしですがひつまぶしは、うな重やうな丼と全く違います。

ひつまぶしは、小さなおひつに、うなぎのたれでほんのり味を付けたご飯が敷かれその上に小さくカットしたうなぎの蒲焼が敷き詰められています。

そして小ネギや海苔、わさびなど薬味やトッピング、お茶碗、だし汁がセットでついてきます。お茶わんに一杯ずつ盛り付け最初はそのまま、次はトッピングを乗せて、次はだし汁でお茶漬けにして食べます。

一度で三度の味が楽しめる、名古屋発祥のうなぎメニューです。

うなぎのお取り寄せはどこがおすすめ?

▶うなぎ専門店の川口水産
川口水産は通信販売でうなぎを販売しています。うなぎ専門店の看板を掲げているだけあり、
口コミもとても良いです。楽天での口コミが参考になります。

→ 川口水産のうなぎの口コミ

※本店の説明では楽天で購入するより本店で購入した方が5%お得とのことなので、価格もチェックしてくださいね。

▶国産うなぎの浜名湖山吹

山吹もうなぎ専門店で、うなぎの産地である浜松のうなぎ屋さんです。

こちらも、口コミがすごくよく、グルメ通へのギフトにもすごく評判が良いですよ。

▶三河一色うなぎ通販の美食市

美食市は、幻ともいわれる矢作川で育った三河一色うなぎを販売しています。

さらに、こちらのうなぎはやわらかな肉質と脂がのった上質なうなぎの「アオテウナギ」という20匹に1匹といわれている貴重なうなぎです。

スポンサーリンク

さいごに

価格高騰しているうなぎですが、やはり年に何回かは食べたくなりますね。

お店に行かなくてもネットショップ通販で美味しいうなぎをお取り寄せできるのでうな丼、ひつまぶしと、食べ方も楽しんでください♪



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする