かき氷を自宅でふわふわに作る方法は?電動かき氷機ならこれ!

かき氷

ここ何年か、日本も夏の到来が早まっていますね!となると、自宅かき氷の頻度も高まります。でも自宅で作るかき氷はいまいち満足度が低め・・・という方が多いです。

今回は自宅でふわふわのかき氷を作るコツと、おすすめの電動かき氷機、変わり種シロップをご紹介します。

スポンサーリンク

かき氷を自宅でふわふわに作る方法とは?

自宅でもふわふわなかき氷を作る方法で、簡単で手軽にできる方法が2つあります。

ひとつは

▶ 氷を作る時に砂糖を入れる!

テレビでもこの方法は紹介されたことがありますが、氷を作る時にカップ1杯(200ml)のお水に対して砂糖大さじ3杯入れて氷を作ります。

砂糖水で氷の表面が包まれてやわらかい氷が出来ます。

すると、削ったときにサラサラなかき氷ができ、ふわふわな食感になります。

何もかけなくてもほんのり甘いのも良いです。

もうひとつが

▶ 製氷機の氷を使わない!

自宅でかき氷を作る場合、製氷機で凍らせた氷を使うことが多くないですか?

製氷機の氷は四角く角がありますよね。この「角」が、シャリシャリの食感の原因なのです。ですので、かき氷機の氷を入れる場所よりも少し小さめの丸いタッパーなどの容器で氷を作ります。

丸いひとつの塊の氷でかき氷を作ると削れる面は平らですので薄く削ることができます。薄く削ることができるとふわっとしたかき氷に仕上がります。

この2つの方法でかき氷作りを試してみてください。

ふわふわかき氷を作れる電動かき氷機はこれ!

昔ながらのかき氷機を使用している、という場合はふわふわなかき氷が作れるかき氷機を購入してしまうのもひとつの手ですね!

かき氷マニアの方の中には、業務用の数万円もするかき氷機を自宅用に購入する方も居るようですが

もちろん、数千円でも口コミで評判なかき氷機があります。それが「初雪・アイスロボ」というかき氷機です。押すだけでかき氷が作れる電動式ですよ!

スポンサーリンク

>>> 初雪・アイスロボはこちら

初雪アイスロボは氷の削り方が調節できるのでふわふわかき氷からクラッシュアイスまでいろいろと楽しめます。

初雪アイスロボは業務用レベルのかき氷が作れる家庭用のかき氷を!と、業務用かき氷機のトップメーカーが開発した商品です。ですので製氷機で作った角氷でもふわふわなかき氷をつくることができます。

かき氷のシロップ変わり種5種♪

▶ コーンクリーム缶

ガリガリ君のコーンポタージュ味を思わせます。

▶ 粉末ドリンク

かき氷シロップがないけど今すぐかき氷を作って食べたい!という時におすすめ!粉末を直接かけて食べます。

粉末コーヒー、抹茶ラテ、ミルクティー、レモネードなどなどフレーバーがいろいろ楽しめますね!

▶ 青汁

いつも青汁を愛飲している方ならそれほど抵抗はないと思います。少しのぬるま湯で溶いて掛けます。ミルクとの相性も良いですよ!

▶ おもち

トッピングとしておすすめです。

キューブ上にカットしたおもちをレンジで適当にチンしてトッピングします。あずき缶も常備しておくと良いですね♪あずき&おもちは、抹茶や黒蜜、きな粉などと相性が良いですが割と何とでも合いますよ!

▶ アボカド

2、3年前にアボカドかき氷が話題となり、変わり種ではなくなりつつある?

スポンサーリンク

アボカドをつぶし練乳を好みで加えてソース上にします。好みでヨーグルトや生クリームを加えて味を調整してください。

さいごに

いろいろと自分で変わり種を開発するのも楽しそうですね!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする