野菜スムジー作り置きは?組み合わせが悪いのは何?美味しいのは?

野菜スムージー

野菜スムージーは健康にも美容にもダイエット良い、万能ドリンクですね!

でも、一歩間違えれば激マズドリンクに・・・今回は野菜スムージーについて作り置きできるのか?や、美味しい組み合わせと、組み合わせが悪い野菜、果物をご紹介します。

スポンサーリンク

野菜スムージーは作り置きできる!?

野菜スムージーは基本的に飲む直前に作るのが良いです。

なぜなら、作り立てが一番栄養価が高く、時間が経つにつれ栄養が失われていくのはもちろん、作り置きしたスムージーは美味しさも失われてしまうからです。

美味しくなくては、結局飲めなくて破棄することになり、無駄になってしまいます。

しかし、忙しい朝に野菜をカットしたり果物を準備するのが大変な場合は、前日の夜に野菜や果物をカットし、それぞれジップロックなど密封袋に入れ朝はミキサーにかけるだけにしておくと時間短縮できます。

それでも、作った後のミキサーを洗う手間が・・・ということもありますよね。

その場合は・・・翌朝すぐに飲むことを前提に、夜の作り置きも可能には可能です

グラスに入れ、ラップでしっかり蓋をしておきましょう。

でも、前述の通り、栄養が作り立てより劣るのと美味しさも損なわれてはいます・・・ですので、ミキサーくらいは洗うよ~という場合は

野菜スムージーを3日分くらいを一度に作ってしまって一食文ずつ冷凍保存してしまいましょう。ジップロックに入れて平らになるように寝かせて冷凍します。

冷凍のままジップロックごと割ってそのままミキサーにかけていただきます。

ミキサー洗う時間はない!そんな場合はミキサーを使わない方法で・・・熱湯を同量の水で割って50度のお湯を作りジップロックごと湯銭します。

湯銭での解凍はミキサーを使わずに済むので一番の時短になりますね!

野菜スムージーは作り置きNGといわれていますが、翌朝までに飲む、冷凍する、この方法で作り置きは可能です。

スポンサーリンク

スムージーの組み合わせが悪い野菜や果物は何?

野菜スムージーは果物も数種類入れて作りますが、果物と組み合わさると食べ合わせが悪く、腸内にガスが発生する野菜があります。

美味しく飲めればなんでも入れてしまいがちな野菜スムージーですが、組み合わせが悪い野菜は頭に入れておきましょう。

▶ 組み合わせNG野菜

・にんじん

・キャベツ

・カリフラワー

・ブロッコリー

・なす

・とうもろこし

・オクラ

・豆類

▶ その他

・ヨーグルト

・牛乳

ヨーグルトなど乳製品をついつい入れたくなることもあるかと思いますが、タンパク質を一緒に摂取すると野菜や果物の栄養分の吸収率が悪くなってしまいます。

野菜スムージーが飲みにくい場合からと、ヨーグルトや牛乳を入れないで慣れるまで果物を多目で作ってみましょう。

野菜スムージーのおいしい組み合わせは?

▶ 野菜スムージーにおすすめな野菜・果物

・ほうれん草

・小松菜

・水菜

・チンゲン菜

・ケール

・チンゲン菜

・モロヘイヤ

・大葉・バジル

・レタス

・バナナ

・りんご

・イチゴ

・キウイ

・みかん

・ぶどう

・ブルーベリー

・マンゴー

・パイナップル

・アボカド

・レモン

▶ おいしい組み合わせ♪

●ほうれん草
●ブルーベリー
●いちご

★ほうれん草
★キウイ
★りんご

●ほうれん草
●バナナ
●りんご
●パイナップル

★小松菜
★バナナ
★キウイ
★オレンジ

●小松菜
●アボカド
●オレンジ
●りんご

★チンゲン菜
★バナナ
★りんご
★大葉

●チンゲン菜
●りんご
●レモン
●マンゴー

スポンサーリンク

さいごに

ミキサーにかけるときは水分の多いものから入れ、水の量でとろみを好みの濃度に調節します。冷凍する場合は、水が少なめの方がおすすめです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする