かき氷のシロップの添加物は何?いちごシロップの作り方はこちら

かき氷

夏と言ったらかき氷!

最近は春を過ぎればすぐに暑くなるから、おうちかき氷の頻度も高いのでは?でも、かき氷シロップのあの色が・・・親としたら添加物が気になりますよね。

だからこそ、かき氷シロップを手作りしませんか?かき氷シロップの添加物についてと、手作りシロップ2種をご紹介します。

スポンサーリンク

かき氷のシロップの添加物は何?着色料が気になる!

かき氷はいろいろな味がありますよね!あなたは何味が好きですか?

かき氷といったらいちごミルク味!メロン味とレモン味でいつも迷っちゃう~と、いろいろかと思います。

わたしはいつからか宇治抹茶ミルクが定番です(^v^)そんなかき氷、ご想像のとおりあの色は添加物の着色料によるものです。

いちご味なら赤色1号、メロン味にはカラメル色素や黄色4号、青色5号、と、スーパーで販売されているかき氷シロップには、みぞれ以外のすべてに着色料が使用されています。

さらにかき氷シロップには「保存料、甘味料、香料」が添加物として含まれます。

言ってみればかき氷シロップは食品添加物のオンパレード。それを知ってしまったら、子供に食べさせるのはちょっと気が引けますね。

大量に食べることなどないものだとしても、お祭りの出店やフードコートなどでも、できれば着色料など使用していない、無添加のかき氷シロップが使われるのを願うところです。

さて、最近では無添加のかき氷シロップも売られています。

>>> 無添加のかき氷シロップ

スポンサーリンク

売られているのは手軽で良いですが、かき氷シロップは簡単に手作りできるので手作りのかき氷シロップ、作ってみませんか?

かき氷シロップの作り方・いちご

▶ 材料

いちご 100g
砂糖 100g
水 カップ1/2
レモン汁 少量

▶ 作り方

●いちごのヘタを取り粗くつぶします。

●鍋にいちご、砂糖、水をいれ中火にかけあくを取り除きます。

●弱火にし、シロップにいちごの色が出てとろみがついてきたら火を止めてレモン汁を入れます。

●煮沸消毒したビンにシロップだけ入れて保存します。

●いちごはかき氷のトッピングにしたりヨーグルトやパンに乗せて食べられます。

★冷凍いちご1人分3~4個に対して水大さじ1と、お砂糖または練乳をお好みで入れ、ミキサーにかければすぐに食べられるかき氷シロップができますよ!

もちろん、冷凍マンゴーやフレッシュメロンなどなど、いろいろなフルーツでアレンジ、応用できます。

かき氷シロップの作り方・抹茶

▶ 材料

抹茶粉末 大さじ2

砂糖 120g

お水 1カップ

▶ 作り方

●抹茶パウダーを茶こしでこしておく

●砂糖とお水を鍋に入れ火にかける

●砂糖が溶けたら抹茶粉末を入れ素早く
泡だて器で混ぜる

●抹茶粉末が解けたら出来上がり

●煮沸消毒したガラス瓶などに入れ、冷水に入れて冷ますと抹茶の色がきれいに仕上がります。

スポンサーリンク

さいごに

手作りかき氷シロップでのかき氷の美味しさを知ったら、暑い夏は毎日食べたくなってしまいます。練乳の買い置きも必須です(^^)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする