髪のパサパサボサボサが悩み!艶を戻す方法と応急処置

 

 

30代後半にもなると
白髪が出はじめる年頃でもありますが、
このお年頃のパサパサボサボサの艶のない髪も
女性にとっては重大な悩みです。

 

今回は艶がなくパサパサボサボサに
なってしまった髪の悩みについて
艶を取り戻す方法や応急処置をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

髪のパサパサボサボサをどうにかしたい!

 

年齢のこともありますが、
パーマやカラー、白髪染めはもちろん、
日焼けに加齢やストレス、食生活の変化に
ホルモンバランスの崩れなどなど・・・

 

髪に艶がなくなりパサパサ、ボサボサとしてしまう
原因は沢山あります。

 

そのため何が原因かもわからないまま
いつの間にか気付いたら艶が無くなっていた!
という状態ではないでしょうか?

 

しかし、毎日のケアで髪に艶は取り戻せます!

 

もちろん、ストレスや食生活などの
生活習慣で原因を排除していくことも大事ですが
お肌と同じように毎日のケアで
パサパサ、ボサボサ髪にも艶が復活します。

 

今日からすぐにできること、
スペシャルケア、艶々美髪アイテムなど
ご紹介します。

 

 

髪に艶を戻す方法は何が効果的?

 

>>> 今日からできるヘアケア <<<

 

 

 タオルドライで擦らない!

 

シャンプー後のタオルドライは、

地肌の水分をパパッとタオルドライした後は
髪を擦らないように気をつけましょう!

 

タオルに髪をはさんでポンポンと
水分をタオルに吸わせるようにします。

 

吸水性に優れたタオルを使用するのもおすすめです。

 

 

 濡れた髪を放置せずしっかり乾かす

 

ドライヤーの熱風は髪を傷めるから、と、
自然乾燥しているとしたらそれは間違いです。

 

また、忙しいから・・・と

シャンプー後放置していませんか?

 

濡れた髪はキューティクルが剥がれやすく、
傷みやすいため放置せずきちんと乾かすのが良いです。

 

 

 

 ドライヤーの仕上げは冷風で

 

最初から最後まで温風のまま乾かすと
キューティクルが開いたままで髪へのダメージとなるため、
仕上げに冷風でキューティクルを閉じます。

 

温風と冷風を交互にあて、最後は冷風で仕上げましょう!

これだけでもだいぶ違います。

 

 

 

 ブローの仕上げも冷風で!

 

温風でブロー後、冷風をあてると髪が落ち着き
スタイリングも長持ちします。

 

そのうえキューティクルも閉じ、艶感がUPします。

 

 

 ドライヤーは20センチ以上離して使う

 

ドライヤーが近すぎると髪のダメージは相当なもの!

温風を使用する場合は20センチ以上離して使用しましょう!

 

 

 ねじり技!

 

トリートメントやブローの冷風仕上げ、
オイルパックの最後に、

髪を一定方向にねじねじ!
こうすることで髪が一定方向に計上され
艶感がUPします。

 

 

 

 トリートメントなどを頭皮に残さない

 

トリートメント剤が頭皮に残ると、毛穴に詰まり
油分バランスが崩れたり健康な髪が生える妨げとなります。

 

トリートメントは髪の長さの2/3から半分あたりから
つければ良いです。

 

 

 紫外線対策をする

 

髪ももちろん肌と同じように紫外線の影響で傷みます。

 

紫外線に当たる時はスプレータイプの日焼け止めや
帽子、日傘などで紫外線対策を忘れずに!

 

外出先での化粧水スプレーや
お出かけ前のアルガンオイルやマルラオイルで
髪をコーティングする事も効果的です。

 

髪の紫外線対策は↓の記事をどうぞ

オイルについても書いています。

 

>>> 髪の紫外線対策

 

 

 

>>> お金をかけてヘアケア! <<<

 

 

 シャンプーを変える

 

刺激が強くなく洗浄成分もやさしいアミノ酸系シャンプーは
多くの美容院でも使用されています。

 

やはり美容院仕様や美容院専売のシャンプーは
髪にも頭皮にも良いものが多いので
多少高くてもそれだけの価値があります。

 

>>> サロン専売品

↑のようにサロン専売品がお安く購入できる
通販ショップが美容院で購入するよりもお得です。

 

また、シャンプーにもお試しできるトライアルセットが
購入できるものもあります。

 

>>> モーガンズトライアルキット

 

>>> アビスタエイジングケアお試し

>>> アロマのやさしさ30ml(お試し用)

 

↓ミルボンのお試しセットもあります。

その他、ホホバオイルシャンプーや

 

POLAのシャンプーのお試しなどいろいろとあります。

 

>>> シャンプーお試し一覧

スポンサーリンク

 

 

 ヘアブラシを変える!

 

実はヘアブラシを変えるだけで髪の艶が全然変わってきます。

 

髪のダメージとなる静電を起こすナイロンやプラスチック製
ではなく猪毛や豚毛のヘアブラシが良いです。

 

なかでも猪毛ブラシの水分、油分が
髪に艶とハリを与えてくれるので

ブラッシングの後の手触りが良く
頭皮マッサージ効果もあります。

 

ヘアブラシとしては結構な値段がしますが
メイソンピアソンが有名で
君島十和子さんや平子理沙さん、優木まおみさんなど
芸能人にも愛用者が沢山いらっしゃいます

 

↓メイソンピアソンのヘアブラシ

 



もちろん、値段はピンキリであり

ドラッグストアでも購入できます。

 

 

 

 セラミド化粧水で保湿!

 

保湿成分としておなじみのセラミドは
髪にももちろん効果的です。

 

シャンプーやトリートメントも、
セラミド配合の物が多数あります。

 

セラミドは髪自体にも含まれている成分なので
乾燥したり傷んだ髪にセラミド化粧水を
直接浸透させると良いです。

 

外出にもスプレータイプの化粧水を持ち歩き
パサパサが気になる時にシュッと!

 

>>> ミストタイプのセラミド化粧水

 

 

 超音波トリートメントアイロンで自宅ケア

 

【送料無料】超音波ヘアアイロン SONIC STYLER PROでパーマ・縮毛矯正・カラー・トリートメントを美容室の仕上がりに!※【あす楽対応】 ヘアーアイロン ストレートアイロン クレイツ パナソニック アイビル 口コミ マジックシャイン 【HLS_DU】 fs04gm

>>> 超音波ヘアアイロン SONIC STYLER PRO
価格:19,224円(税込、送料込)

 

 

超音波トリートメントアイロンは、
トリートメントを塗ったあと
超音波振動するヘアアイロンをあてることで
髪の奥までトリートメント剤を浸透させることができます。

 

通常なら1回6,000円以上するヘアトリートメントですが、
これがあれば自宅で美容院並みの
ヘアトリートメントができます。

 

 

 

これからご紹介する応急処置の方法も
毎日のケアに取り入れて見てください。

 

髪のパサパサを応急処置で対応するならコレ!

 

オイルなどケア用品を用意しておく必要はありますが

応急処置にオイルは必須!

椿オイルはドラッグストアで購入できますので

すぐに用意できます。

 

 

 シャンプー前に椿油

 

シャンプー30分前くらいに椿オイルでパックします。
髪がしっとりするくらいになじませ、シャンプーします。

 

気になる毛先は特にしっかりオイルをなじませると良いです。

 

椿オイルはアルガンオイルやマルラオイルに比べ
お値段が手ごろなので、ヘアパックで使用するのに
おすすめです。

 

重くなったり特有の臭いもあるので、
シャンプー前のパックに最適!

 

すぐに応急処置効果が実感できるかと思います。

 

 

 

 オイルでキューティクル保護!

 

傷んで乾燥した髪におすすめのオイルは
アルガンオイル、マルラオイルです。

 

酸化に強く髪につけてもベタつきがなく、
オイル特有の香りがしないのがおすすめの理由です。

 

朝ブロー前にオイルを浸透させブローします。

毛先にオイルをギュッと浸透させるだけでも良いです。

 

マルラオイルについては
こちらの記事を参考にしてください。

 

>>> マルラオイルとは?

 

 

外出先で何もないときは・・・

 

毛先がパサパサ・・・でも何もない。

そんなときに活用できるアイテム、

 

それはリップクリーム。

 

リップクリームを手のひらに塗ったあと、

水を数滴垂らして乳化させ、それを毛先に塗り塗り!

 

リップクリームの油分が毛先のパサパサをまとめてくれます。

 

ほんとに何もなくてどうしよう!という時にお試しください^^;

 

スポンサーリンク

 

さいごに

 

生活習慣も美髪のためには欠かせません。

艶のあるきれいな髪にするために
食生活や睡眠にも気を遣って生活するのが理想です。

 

抜け毛について書いた記事

 

↑の髪に良い食べ物をご紹介しています。

よろしかったら合わせてご覧ください。

 

 

 

 

タグ : 

美容    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント