子供の足が臭い原因と対策&靴の臭い取りの方法はこれ!

世のお父さんたちの足や女性でもブーツをはいて蒸れた足が臭うのはまあ、わかるけど・・・幼稚園児の小さな子の足が臭うと衝撃です。

原因を知ってしっかりと対策をしましょう!靴の臭いを取る方法もご紹介します。

スポンサーリンク

子供の足が臭い原因は何?

汗をかけば子供も多少は汗の臭いがあれど、まさか足が臭くなるなんて思いもしないですよね。でも、臭くなる原因があれば子供の足だって臭くなります。

ではその原因は何か?!

それは、細菌です。

体臭についてはほかの記事でもご紹介していますが

⇒ 汗の酸っぱい臭いは何が原因?
⇒ 汗の臭いの理由とワキガの違いは何?

やはり、多くの原因が細菌の繁殖によるもので、子供の足が臭くなってしまうのも、これもまた細菌の繁殖が原因なのです。

子供は足にもよく汗をかきますが、汗が元々皮脂表面にいる細菌の栄養となり細菌が増殖し異臭を発生させます。

また、雨などで濡れた靴を放置したりも、当然細菌を増殖させ臭いの原因となります。

それから、靴下にも注意しましょう。いくら靴をきれいにして乾燥させていても靴下が生乾きですと、元も子もなくなってしまいます。

生乾きの靴下は履かせないように!です。汗で湿った靴下を変えられる環境があれば尚良いです。

子供の足の臭い対策で効果があるのは?

子供の足の臭いの最大の原因である細菌の増殖さえ防げれば足の臭いも防げますので

靴を定期的にきれいに洗いしっかりと乾かして3足くらいをローテーションで履かせる

これが効果的な臭い対策です。

また、足を清潔にしておくことも大事!子供が帰宅したら、シャワーで足を洗うのがおすすめです。皮膚を傷める原因ともなるので必要以上にごしごしと洗う必要はありませんが

臭いが特に気になる場合は、帰宅時だけ殺菌作用のある石鹸(柿渋石鹸など)で洗うのが効果的です。(しっかり泡立てて泡で包むように洗ってあげてください。)

※薬用として販売されている石鹸で、この記事で商品名を挙げたものがありましたが欧米で規制が開始された成分(トリクロサン)が配合されている商品ということ、また、お子様への影響の可能性がある、ということで削除(編集)いたしました。

>>>薬用せっけんやトリクロサンについての記事はこちら

足を洗った後、家では素足で過ごさせましょう。

スポンサーリンク

以上、

 靴を定期的に洗いよく乾かしておく

 3足くらいの靴をローテーションで履かせる

 足をきれいに洗う

 家にいるときは素足

こちらを対策として心がけてみてください。

それでも、臭いが気になる場合は消臭剤を使用するのも一つの手です。

天然成分由来で子供の靴や靴下にも安心して使用できるうえ、
90%以上の消臭効果あるヌーラなどがおすすめです。

⇒ ヌーラはこちら

供の靴の臭い取りはどうすれば良い?

靴の臭い取りは、足の臭い対策をしていればそれで事足りますよ♪足の臭い対策が靴の臭い対策ともなるのです。

ですので、子供の足の臭いと靴の臭いが気になったら先ほどご紹介した足の臭い対策をしっかりとし、それでも靴の臭いが気になる場合は消臭剤を活用すると良いです。

消臭剤は、こちらも先ほどご紹介したヌーラがおすすめですが靴専用の消臭剤も販売されています。ドラッグストアなどでもチェックして良さそうなものを取り入れてみてください。

【グランズレメディ】グランズレメディ レギュラー(無香料) 50g郵便送料無料

グランズレメディ レギュラー
価格:2,480円(税込、送料込)

↑も効果がある!と、口コミがとても良いです。

さいごに

10円玉を靴の中に数枚入れると消臭効果がある、という事を聞いたことがあるかと思います。10円玉には銅が使われているので、その銅の殺菌作用が消臭に繋がるのですが、その反面、錆びやすくカビが生えやすいという性質も合わせ持っています。

しかも、思ったような効果が得られない・・・

それに、お金を靴の中に置いておくという行為も、子供には見せたくないな~ということで、個人的にはおすすめしたくない方法です~



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする